牛乳パックで作る和柄のコースター&箸置きセット

牛乳パックで作る和柄のコースター&箸置きセット
投稿日: 2015年11月16日 更新日: 2019年8月22日
閲覧数: 54,615
81 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
1児(小学6年生)の母です。家事に子育て、看護師にベンチプレスという...
今回は、お正月にも活躍できる和柄のコースター&箸置きセット。いらなくなった牛乳パックを切って和柄の折り紙をはればコースター、結べば箸置きになるのでとっても簡単で子供と一緒に作ったりも出来ます♪
コースターも箸置きもデコパージュ用のトップコートを塗れば、水に濡れても大丈夫なので何度も使えて便利です。

材料 (コースター6枚&箸置き7個分)

  • 牛乳パック 1L :1つ
  • 和柄の折り紙 :5枚
  • ボンド :適量
  • デコパージュ用トップコート(ダイソー) :適量

コースター作り

コースター作り

牛乳パックの側面3面を使用します。
牛乳パックの幅が7cmなので、正方形になるよう高さも7cmにします。1面で2枚とれるので、合計6枚切ります。

折り紙を写真のように4等分に折って切ります。

牛乳パックに折り紙を両面ともボンドで貼り付けます。少し折り紙の方が大きいですがそのまま貼り合わせます。貼り合わせたら周囲を綺麗にハサミで整え、デコパージュ用トップコートを塗って乾かせばコースターの出来上がり♪

箸置き作り

箸置き作り

牛乳パックの側面を幅1cm長さ19cmで7本切ります。

折り紙を3cm幅で切り、そのうちの1枚を長さを半分に切ります。

ボンドで写真のように牛乳パックの表を上に向けて置き、上、サイドの順でボンドで貼り合わせます。

折り紙が不足している部分には半分の長さの折り紙を先程と同じように貼り合わせます。できたらデコパージュ用トップコートを両面に塗り乾かします。

乾いたら結び目が真ん中にくるように1回結びます。

貼り合わせた面が内側にくるように端の部分を真ん中の結び目にはめ込みます。

反対側も同様にはめ込んだら箸置きの出来上がり♪

コースター&箸置きセットの出来上がり♪

コースター&箸置きセットの出来上がり♪

コツ・ポイント

デコパージュ用のトップコートを塗ることで、折り紙がコーティングされ、水に濡れても破れたりしないので洗って何度も使用する事が出来ます。


SNSでシェア
詳しく見る

こちらの人たちが試しました

【試してみた】牛乳パックで作る和柄のコースター&箸置きセット nicole

関連するキーワード