ただのダンボールを廃材プラスで本棚に

ただのダンボールを廃材プラスで本棚に
投稿日: 2015年11月8日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 3,323
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
14歳女の子と12歳男の子のママです。出産前は美容師。ときどきヘアメイ...
お金をかけず!子供と作る!「こどものおウチ」に本も置きたいな。
リビングの本棚に置けない本を、ダンボールを横にして、入れていました。
それをそのまま利用。廃材を合わせ本棚を作りました。

もとはコレ

もとはコレ

2リットルの水を箱買をしたときの箱を使っています。メーカーによりますが、結構丈夫なダンボールなのでいいですよ。
入口は、ふたの部分を中に折り込み、強化しておきます。
横にして、折り紙を貼っただけの本収納。

ベニヤ板と合体

ベニヤ板と合体

棚を作る時に、大きな1枚のベニヤだと安くできるというとこで、ホームセンターでカットしてもらいました。
その時、余ったベニヤ板。やっと出番が来ました。

ペイントをしてダンボールの後ろに、木工用ボンドでペタリ。
それだけでは、心配なので、ダンボールの上にも板を貼り付け、L字フックで固定しました。

タイヤ付け

タイヤ付け

廃材をダンボールの下に、こちらも木工用ボンドで付けました。そこに、100均で(2個入り)購入のタイヤを付け、可動式に。
これを動かすと、大人も入りやすいっというわけです。
子供の出入口は、おもちゃBOXの扉です↓

トイレットペーパー芯で丸太風おもちゃBOX(子供のおウチの一部に)
トイレットペーパー芯で丸太風おもちゃBOX(子供のおウチの一部に)
2015年11月6日
子供と一緒に、「ほぼ廃材でキッズハウス」を作成中。こども達が出入りできる小さい扉になる部分。丸太風の扉にしたいと思っていました。 BOXにして、収納も兼ね備えたものにして、一石二鳥のものに。
2015年11月6日

ツバメの飾り

ツバメの飾り

雑貨屋さんのセールで2つ入り300円で購入していたツバメさん。壁に穴を開ける勇気がなく、眠っていましたが、このベニヤなら(´∀`*)
ネジを2箇所付け、ツバメを付けました。

板で強化

板で強化

上に板を乗せたので、ここでお絵かきなんかもできます。体重がかかった時に、ダンボールだけでは、歪みそうなので、弱そうな右側だけ板を入れました。

廃材で作るこどものおウチ

廃材利用!お金をかけずにキッズハウス完成
廃材利用!お金をかけずにキッズハウス完成
2015年11月25日
子供と一緒に、牛乳パックやトイレットペーパー芯、ダンボールや廃材を組み合せキッズハウスを作りました。 つくる工程も楽しく、完成してからも子供達のお気に入りの場所になったみたいです(´∀`*) 作ろうと思ったきっかけは、コチラ↓
2015年11月25日

コツ・ポイント

ここまでするなら、ダンボールじゃなく木で本入れも作ればよかったのにっと思うかもしれませんが、あるもの、使えるものは使いたかったので。結果、味気ない本収納が可愛いおウチの一部になりました。
ダンボールは、必ず蓋の部分を折り込み入口を強化しておく事がポイントです。足りないときは、ダンボールを1枚増やすか、板を入れます。


SNSでシェア
詳しく見る