野球のユニフォームのズボンの簡単補修

野球のユニフォームのズボンの簡単補修
投稿日: 2015年11月6日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 78,813
35 この人たちがステキしました
ステキをしている人
最近の野球のユニフォームのズボンは、
生地が薄くて一度のスライディングで、
膝の部分がすぐ破れてしまいます。

そこで、縫わずに簡単に補修するワザを
ご紹介いたします。

アイロンで接着できるゼッケン

アイロンで接着できるゼッケン

100均で購入できる、水着にアイロンで接着できるゼッケンです。膝の部分なので「伸びるタイプ」を使用します。

適当な大きさに切ります。

適当な大きさに切ります。

裏からゼッケンを当て、アイロンを押し当てます。

裏からゼッケンを当て、アイロンを押し当てます。

接着後

接着後

破れたラインは見えますが、ゼッケンにくっついています。
開くことはありません。

裏から見たところ

裏から見たところ

コツ・ポイント

縫って補修すると、縫い目が膝にあたり、痛かったり、すぐほつれてしまいます。
アイロン接着のゼッケンは、伸びるタイプのものを使用します。
洗濯してもすぐにはがれることもないです。
しかも、100均で購入できます。

とりあえずの補修にはなると思います。

補修した後、数回着用し、スライディングで一度はがれましたが、
もう一度このゼッケンを貼り直して補修できました。


SNSでシェア
詳しく見る

2015年11月6日 15:13
snowcrystal45さん、こんにちは! 最近、うちの長男も野球を始めたので、破れた際には是非試してみたいと思います(^_^) 普段着も気づけばあちこちスボンがいたんでいることがあるのですが… 野球のユニフォーム以外でもイケますかね(^_^;) ステキなアイデアをありがとうございます♪
2015年11月06日 15:20:06
ハニクロさん、ありがとうございます! 私はハンドメイドも好きなので、ハニクロさんのアイデアを 参考にさせていたいています♡
コメントをもっと見る


関連するキーワード