圧力鍋で骨まで美味しい!さんまの梅干煮

圧力鍋で骨まで美味しい!さんまの梅干煮
投稿日: 2015年10月27日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 12,508
51 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
暮らしニスタ2014グランプリ。お料理・インテリア・ハンドメイド・ガー...
秋といえばさんま(秋刀魚)。
圧力鍋を使うと骨ごと柔らかく美味しくいただけます。
梅干を一緒に入れると臭みもとれより柔らかく仕上がり、小さなお子さんやお年寄りでも骨を気にせず丸ごと食べられますよ。
旬の食材を味わってください。

材料 (3~4人分)

  • さんま :3尾
  • しめじ :適量
  • 生姜 :1かけ
  • ☆煮汁 酒 :1カップ
  • ☆煮汁 みりん・しょうゆ :大さじ3
  • ☆煮汁 砂糖 :小さじ1
  • 梅干 :2粒
  • ネギ :1本

下準備

下準備

頭と尾を落とし、内蔵を出したさんまは3~4等分に切って塩水で洗います。
生姜の薄切り2枚を用意し残りは針生姜にする。
ネギの白い部分で白髪ネギにし、残りは3~4cmに切る。
しめじは食べやすい大きさに分けておく。
梅干(塩辛すぎないもの)はそのままでOK。

煮汁を沸騰させる

煮汁を沸騰させる

煮汁(酒カップ1、みりん・しょうゆ大さじ3、砂糖小さじ1)に生姜、梅干を入れて沸騰させる。

さんまを入れる

さんまを入れる

沸騰した煮汁にさんまを重ならないように並べる。
鍋をまわして全体に煮汁をかけてさんまの表面に軽く火を通したら一旦火を止める。

加圧

加圧

圧力鍋の蓋をして強火、圧がかかったら弱火にして10分加圧する。
火を止め自然放置し蓋をあける。

ネギときのこは後入れ

ネギときのこは後入れ

加圧した鍋の蓋をあけたらしめじとネギを入れて中火で煮汁を煮詰めながら加熱。
最後に煮汁をかけながら手早く煮詰めることで、照りよく仕上げることができます☆

盛り付け

盛り付け

お皿に盛り付け仕上げに針生姜と白髪ネギを飾る。
梅干も刻んで一緒にいただけます。

使った圧力鍋

使った圧力鍋

http://www.wmf.co.jp/product/pot-top/pressure-cookers/w0793126040/
WMF(ヴェーエムエフ)の圧力鍋は、本国ドイツだけでなく世界約90ヶ国で愛用されています。
ワンタッチで取っ手が外せて洗浄も簡単なところも魅力です!
https://www.wmf.co.jp/online-shop/user_data/campaign-pressure-cookers_2015.php
いまならWMF圧力鍋 買い換えキャンペーン中ですよ!

コツ・ポイント

さんまは「塩水で洗う、沸騰した煮汁に入れる、梅干で煮る」この3ステップで臭みを感じることなく頂けます。
圧力鍋を使うと骨ごと食べられるので小さいお子さんやお年寄りでも気にせず栄養たっぷり美味しく出来ますよ♪
煮汁の分量はお好みで調整ください。市販のめんつゆでお手軽に仕上げてもOKです。


SNSでシェア
詳しく見る

2015年10月28日 18:07
とても美味しそうなさんまの梅干煮レシピの投稿ありがとうございます!! 写真もプロ並みで、お腹が空いてきました~ 工程のそれぞれの画像があると、とっても分かりやすいのではじめてさんにもチャレンジしやすいですね♪
2015年10月29日 12:27:37
WMF JAPANさん♪ この度は素敵な圧力鍋をありがとうございます。 圧力鍋を使って骨まで柔らかくなったさんまは我が家の娘たちにも好評でいつもりご飯もパクパク食べてくれました。 先日は炊き込みご飯も作ってみたり圧力鍋調理を楽しませて頂いております。 また写真が撮れたらレシピを投稿させていただきますねヽ(*´∀`)ノ
コメントをもっと見る