WMFの圧力鍋DE鶏手羽元と人参の煮物

WMFの圧力鍋DE鶏手羽元と人参の煮物
投稿日: 2015年10月23日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 5,252
27 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
調理師の資格取得後、板前見習い2年、自宅で料理教室4年、その間にジュ...
今回ご紹介するのは、圧力鍋で時短でできる煮物です。
鶏手羽は、普通なら20分以上煮込まないと柔らかくならないのに、たったの5分で柔らかく骨離れがいいお肉に。
硬い人参もたった2分で柔らかい人参に変身です。

実は、初めて圧力鍋を使うので比較のしようがないのですが、こんなに時短で硬い素材が柔らかくなることに驚いています。
また、圧力鍋を使うのが色々と面倒と思っていたので、こんなに簡単だとは思っていませんでした。
そして、ピーピー音が鳴ると思っていたのですが、全然鳴らずにとても静かでびっくりです。
たまに、シューっとした音は鳴りますが、とても小さい音なので気になりません。

WMFの圧力鍋のサイトはこちらから。
http://www.wmf.co.jp/product/pot-top/pressure-cookers/w0793126040/

気になった方は、是非、サイトに飛んでみて下さいね。

材料 (2~3人分)

  • 鶏手羽元 :6本
  • 人参 :1/2本
  • 高野豆腐(7cm×5.5cm) :1個
  • ★醤油 :大1
  • ★砂糖 :大1/2
  • ★みりん :大1
  • ★ほんだし :大1/2

①

高野豆腐は水で戻し、柔らかくなったら水気を絞って4等分に切る。

②

鶏手羽元は、フォークで5,6か所穴を開ける。

③

人参は綺麗に洗って皮をむかずに、乱切りにする。

④

圧力鍋に★の調味料を入れてから軽くかき混ぜ、鶏手羽元を入れて、きっちり蓋をして圧力表示ピンが上がるまで強火で加熱する。

⑤

圧力表示ピンが上がったら、弱火にして3分加圧し、火を止めて圧力表示ピンが下がり切るまで待つ。

⑥

下がったら蓋を開けて、鶏手羽元をひっくり返し、人参と高野豆腐を入れ、再び蓋をして、強火で加熱し、圧がかかったら弱火にして2分加圧する。

⑦

圧力表示ピンが下がったら蓋を開け、お皿に盛り付けたら出来上がり。

コツ・ポイント

・鶏手羽元は味が染みやすいように、必ずフォークで穴を開けて下さい。
・鶏手羽元全体に味をなじませるために、お肉はひっくり返しています。
・煮物系は、冷める段階で味が染みるので、日中作っておき温め直すとより美味しくなります。


SNSでシェア
詳しく見る

2015年10月29日 9:46
佐川いく子さま うれしいコメントありがとうございます! 若林三弥子先生をご存知だったのですね~ WMFは先生のお教室でもお使いいただいていて、自信をもっておすすめしています。 先生ご自身でWMF=Wakabayashi Miyako Favorite と言っていただいています(笑) 今回は佐川さまにもご満足いただけて本当にうれしいです♪ありがとうございます。
2015年10月29日 14:29:53
はい、若林三弥子先生のイベントにも、何回か参加させていただきました。サインを入れていただいたレシピ本も持っています。 ショップチャンネルでは、こちらの圧力鍋を指加えて観ておりました(笑)そのくらい欲しかった圧力鍋なんです!! >WMF=Wakabayashi Miyako Favorite  先生が仰りそうなお言葉ですね(笑) こちらこそ、本当にありがとうございます。
2015年10月28日 18:56
レシピとWMFのご紹介ありがとうござます! 次回のレシピも期待しておりま~すm(_ _)m
2015年10月28日 23:39:08
私が尊敬する若林三弥子先生が使われているお鍋で、とても欲しかったので、感謝しております。圧力鍋のお蔭でこんなに時短でできることに感動と共に、たくさんの方に使っていただきたいと思いました。次回も頑張って美味しいものを作りたいと思います。よろしくお願いいたします。
コメントをもっと見る