まずは仮置き!ムダをつくらない紙袋収納

まずは仮置き!ムダをつくらない紙袋収納
投稿日: 2015年8月12日 更新日: 2021年7月12日
閲覧数: 22,850
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ライフオーガナイザーの会田麻実子です。なんでもない毎日を穏やかに笑...
片づけをするぞ!と一念発起して
がんばって物は減らしてみたけれど、
物の住所を決めるのが苦手・・・。

そんな方が最近増えているように思います。

定位置を決めるまではお試しとして
「仮置き」をしてみるわけですが・・・
そんな時役立つのが紙袋で作る収納グッズ。

今日はその作り方をご紹介します!

まずは紙袋を用意

まずは紙袋を用意

収納グッズとして使用する紙袋は
ペラペラのものよりも
紙質のしっかりしたものがオススメです。

持ち手をはさみでチョキン

持ち手をはさみでチョキン

ボックス型の収納を作るだけなら
持ち手は切ってお別れ。
でも、高い場所に置く予定なら、
持ち手を取っ手がわりに
使用する方法もあります。

収納場所にあわせて調整

収納場所にあわせて調整

収納する物、場所にあわせて
高さを調整するために
折り目をつけます。

内側に折り込んだら完成!

内側に折り込んだら完成!

折り目にあわせて
内側に折り込んだから完成です。

同じ色の紙袋がいくつかあれば
並べて置くと、
見た目が整います。

我が家では野菜室で活躍中

我が家では野菜室で活躍中

泥汚れなどが気になる根菜も
この収納ボックスなら
汚れたら変えればいいので、
掃除の手間が省けて楽チンです。

お金もかからず、
収納場所を決めるのにも役立ち、
さらに、どこのご家庭でも見かける紙袋。
ムダのない仕組みづくりに役立ててくださいね!

コツ・ポイント

紙袋は、紙がペラペラものものより
張りのある素材の方が収納用品としての
見た目が美しいです。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード