100円ショップの仕切り板で冷凍庫内がすっきり!

100円ショップの仕切り板で冷凍庫内がすっきり!
投稿日: 2015年7月16日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 76,196
199 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
幼いころから「片付け」が大好き。 整理収納アドバイザーとして、そし...
これから本番を迎える夏、気温が上がると冷蔵庫はいつもより電力を消費します。
食品の鮮度を保ち電気代を節約するためには、冷気を逃がさないよう冷蔵庫のドアを素早く開け閉めすることが大切です。
冷凍庫も同じです。
冷凍庫を開けた時に上から見て使いたい食材がすぐに見つけられ取り出せるよう、立てて収納しました。

冷凍庫内は立てる収納&エリア分けが重要です!

冷凍庫内は立てる収納&エリア分けが重要です!

仕切り板を使い、広い冷凍庫内を細かくエリア分けしました。
100円ショップの仕切り板は、ポキポキッとちょうど良い長さの所で折って切り、組み合わせるだけで簡単に冷凍庫内を整理できます。
何がどこにあるのか分かりやすいよう、カテゴリー別に収納しました。
冷凍庫内を仕切っているので、食品を立てて収納することができます。

小さなものを収納するときはトレーがおすすめ

小さなものを収納するときはトレーがおすすめ

ゼリーや保冷剤などの小さなものは、ケースを使い仕切って収納すると取り出しやすくなります。

子供でも分かる収納に!

子供でも分かる収納に!

暑い日が続き、冷凍ゼリーやチューペット、アイスクリームなど、子供が自分で冷凍庫を開けて取り出す機会も多くなります。
ケースを使ってカテゴリーごとに分けて収納すれば、ぱっと見ただけで子供でも簡単に取り出せます。
汚れた時は、トレーを取り出し洗うだけなので掃除が楽で衛生的です。

コツ・ポイント

どこに何があるか一目瞭然! 仕切り板を使えばきれいに立てて収納できます。
100円ショップの仕切り板で、冷凍庫の中がすっきりしました。




SNSでシェア
詳しく見る