ダイソー工作板とばらした100均すのこで作るアンティーク風シェルフ♪

ダイソー工作板とばらした100均すのこで作るアンティーク風シェルフ♪
投稿日: 2015年6月20日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 27,606
56 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
築浅の賃貸戸建てに住んでます。 賃貸なので色々制約は多いですが、DIY...
ダイソーの工作板。
サイズも厚みもバラエティに富んでいてすべて100円。すごいです。
そして100円なだけあって(?)やわらかく、カットがしやすい!

今回はそんなダイソーの工作板と100均のすのこをばらした板を使って作るアンティーク風シェルフです。

材料はこれだけ~

材料はこれだけ~

工作板2枚とばらしたすのこ板2枚です。
すのこはたしかセリアのもの。

工作板にはこんな感じで適当に下書きをします。

小さなのこぎりでも簡単に切れるダイソーの板^^

小さなのこぎりでも簡単に切れるダイソーの板^^

私はホームセンターで一番安かった小さなのこぎりしか持っていません。
でも、そんな安物の小さなのこぎりでもこの程度なら簡単にカットできます。板がやわらかいので。
断面がきたなくても平気!

角をおとしてやすりで滑らかに。

角をおとしてやすりで滑らかに。

のこぎりやカッターナイフをつかって曲線を作っていきます。
普通の木材だったらジグゾーがないと無理かな?
でもこの板だったら簡単です。

ボンドで組み立て!

ボンドで組み立て!

各パーツをボンドで貼ります。

私はボンドを使っただけ。ビス等はなにも打ち込みませんでした。気がやぐいので割れそう^^;

フックを付けて完成。

フックを付けて完成。

フックはダイソーで二個100円のもの。
この後グレーのステインで着色して完成です。

インテリアにも調和してます!

インテリアにも調和してます!

超プチプラで、お手軽&簡単にかわいい飾り棚ができました^^
超軽量なので押しピンでもいけそうです。

コツ・ポイント

曲線カットを丁寧に。



SNSでシェア
詳しく見る