八朔サワージュース

八朔サワージュース
投稿日: 2024年4月13日 更新日: 2024年4月13日
閲覧数: 552
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
八朔が残っていたのでサワージュースを作りました。
レシピは去年漬けた梅サワージュースを参考にしています。
甘くしたかったので砂糖を八朔と同量にしました。
保存食を作る②梅サワージュース
保存食を作る②梅サワージュース
2023年6月11日
去年、梅サワージュースを作って夏によく飲みました。 そのおかげか夏バテしなかったので今年も作りました。 梅+酢+氷砂糖を混ぜて1ケ月寝かせます。 梅と酢のダブル効果が期待できる美味しいドリンクです。 炭酸や水で薄めて飲みます。
2023年6月11日

漬けた後は毎日、容器をゆらして刺激します。
試飲したところ、翌日から飲めます。
漬ける前にまずペティナイフや包丁をとぎます。
気持ちよく早く作業を終えるようにまずは切れるナイフを用意します。

材料 (八朔4個分)

  • 八朔(正味) :500g
  • 氷砂糖 :500g
  • :400㏄

皮をむく

皮をむく

上下を切り落とす。
白い皮の部分を切り落とすように厚くむく。
この後は八朔の袋に沿ってナイフを入れて実だけを切り落とす。

実だけにする

実だけにする

実を切り落とした後、タネをとる。
皮に実がついているところは絞ってジュースをとり実と合わせる。

漬け込む

漬け込む

清潔な容器、びんなどに八朔、氷砂糖、酢を加える。
漬け込んだ日付をメモしておくと便利。
冷案所で保存する。

*氷砂糖が溶けると味が落ち着きますが翌日から飲めます。
*水や炭酸で薄めて飲むとおいしいです。
*去年6月に漬けた梅サワージュースはまだ飲めます。

コツ・ポイント

皮をむく作業に時間がかかりそうですが慣れてくると手早くできるようになります。
甘夏や他の柑橘類でもサワージュースはできるのでお試しください。


SNSでシェア
詳しく見る