モバイルバッテリーの電源ボタンを守るために。

モバイルバッテリーの電源ボタンを守るために。
投稿日: 2024年1月28日 更新日: 2024年1月28日
閲覧数: 5,918
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
新しくモバイルバッテリーを購入したのですがポーチの中で電源が入ってしまうことがあります。

私は長押しでライトが点灯状態になってしまい残量が半分まで減っていたことも。

そこでボタン周りにクッションを貼ることにしました。

材料

  • クッションスポンジ :1つ
  • カッターナイフ :1つ
  • ライター :1つ

材料はクッションスポンジシールのみ。

材料はクッションスポンジシールのみ。

電源ボタンより一回り大きいサイズのクッションスポンジを用意します。

スポンジシールをカット。

スポンジシールをカット。

スポンジは切りにくいので、カッターの刃をライターで熱しながら電源ボタンを囲う形にスポンジをカットします。

完成。

完成。

最初カッターの刃を熱さずに切り込んだら切り口が荒くなりました。私は気にしないのでこのまま。

スポンジ越しでも強く押すと電源が入ってしまいますが普通に扱っていれば大丈夫。
ピッタリサイズのポーチに入れれば中で動きまわらないので更に安心です。

コツ・ポイント

カッターの刃をライターで熱すると格段にスポンジが切りやすくなりますが扱いには十分に気をつけてください。


SNSでシェア
詳しく見る





プレゼント&モニター募集