超簡単!編まずにできる、あったかポカポカマフラーの作り方♪

超簡単!編まずにできる、あったかポカポカマフラーの作り方♪
投稿日: 2023年11月24日 更新日: 2023年11月29日
閲覧数: 18,559
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
毎年着ているセーターなんですが、かれこれ5年目ぐらいになると思います。

サイズが大きめにできていて、肩が落ちるようなドルマンスリーブのセーターです。

最近肩こりが気になり、肩が気にならないような感じにしたかったので、思い切って袖を外しました。

ベストのようなデザインになっていて、背中が暖か!手放せませんね。(^O^)

そこで、袖の部分を使って簡単にマフラーを作ってみました。

首周りがポッカポッカ〜♪

今年は暖冬とはいえ、我が家は寒い地域に住んでいるもので、朝夕は冷え込みます。
もう、今週末には初雪予報が出ていますよ。

材料 (1枚分)

  • セーター :1枚
  • 目打ち :1本
  • まち針 :適量
  • 縫い糸 :1個
  • 縫い針 :1本
  • ハサミ

SHOO-LA-RUEさんで買ったセーターですよ。
とっても暖かいセーターですよ。
少し大きめに出来てるのが気にいっていました。

セーターの袖を目打ちを使って外しました。
セーターの毛の質にもよると思いますが、毛のほつれもあまりないです。

両袖をこのように合わせて同色系の糸で合わせ縫いをします。
まち針などで合わせてもOKです。
縫い針に同色系の糸を通します。糸を糸切り鋏でカットします。
ほつれないように細かく合わせ縫いをします。
目を粗く塗っても目立ちませんよ。

こんな感じで合わせ縫いをします。

縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。
縫い終わったたら、ほつれないようにしっかりと玉留めをして糸切り鋏でカットします。

袖口のゴム編み部分を外します。

セーターの袖口を目打ちなどを使って外します。
ゴム編みと、長編みの境目のところの毛糸を外します。

こんな感じに仕上がります。
毛糸もほつれることなく簡単に外せますよ。

外した袖口は毛糸もほつれず綺麗に外れることができました。
もし、そうでない場合は同色系の糸でほつれそうなところを留め縫いをすればOkですよ。

この袖口でマフラー留めにもつかえますよ。

袖なしセーターの口は、ほつれもなく綺麗に仕上がりました。
デニムと合わせても可愛いと思います。

セーターの袖で作ったマフラーですが、とっても温かいです。
袖口もマフラー留めにも活用でき、無駄なく仕上げることができました。

この投稿が、何かしらお役に立ちましたら幸いです。

セーターの写真が撮影時間や、撮影場所によって違ったお色に撮れます。
ご了承ください。

木枯らし1号も吹き、冷え込む季節となって参りました。

風邪などひかぬように、暖かくしてお過ごしください。

外出時も手放せない〜
ポッカポッカ🎵

コツ・ポイント

着なくなったセーターでアレンジ是非!楽しんでみて下さい。

SNSでシェア
詳しく見る