コレ手放してみたら家事がラクになりました!5選

コレ手放してみたら家事がラクになりました!5選
投稿日: 2023年11月13日 更新日: 2023年11月13日
閲覧数: 8,997
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
  • jms
    jms
author
\無印良品元店員目線でのレビュー&無印活用法/ 富山県在住。汚部屋...
ひとり暮らしになり数年。
家事をシンプルにしようと色々試行錯誤してきました。

今までは当たり前にやっていたけど、
思い切ってやめて手放したことで、家事がぐっと楽になりました。

今回はそんな「やめてよかった家事」を紹介します。

1.ガスコンロを手放しいつでも綺麗をキープ

1.ガスコンロを手放しいつでも綺麗をキープ

今の賃貸に引っ越した時にプロパンガスに切り替わるので、ガス代をうまく削減できないかな?と思いました。
そこで、通常のガス口コンロを使わず、卓上コンロで代用しました。

ガスコンロを使っていた頃よりも毎月1,000円ガス代を抑えることが出来ました。
おまけに卓上コンロは小さく、汚れが気になった時にさっと拭けるので、いつでもガス周りを綺麗に保つことが出来ます。

ガス代を抑えられただけでなく、コンロ周りの綺麗をキープ出来て一石二鳥です。

2.三角コーナを手放し、ぬめりのイライラを解消!

キッチンでは必要不可欠だと思ってたアイテムです。
けれども、三角コーナーはマメにお手入れしてもぬめりを抑えられずストレスでした。
そこで見つけたのがこちら。

紙製の水切り袋です。
使い捨てタイプなので、いつでも新しい物を使うことが出来、快適になりました。
耐水性のある紙を使用しているので、シンクに1日置いていてもぼろぼろになり破けることがありません。

3.スーパーでの買い出しをやめて、食費3000円ダウンに成功!

3.スーパーでの買い出しをやめて、食費3000円ダウンに成功!

スーパーなどへ買い物に行くと、往復1時間。
意外に時間のかかる家事の時間を減らすために、生協とネットショップに切り替えました。

スーパーで買い物をしていた頃は、ついつい無駄買いをしていたのですが、
きちんと予算通りに購入するようになり、食費が3,000円ダウンました。

4.作りおきをやめて食品ロスを削減

4.作りおきをやめて食品ロスを削減

お弁当や毎日の食事作りを時短にするために、作り置きをしていました。
けれでも一人だと、意外に余ることも多くかえって無駄になることもありました。

作り置きをやめて、その日食べる分だけを意識して作るようにしました。
作りおきをしないことが、食材の無駄をなくすことに繋がりました。

5.大掃除をやめて小掃除にしたら年末はのんびり!

5.大掃除をやめて小掃除にしたら年末はのんびり!

掃除は普段から、気になったらするようにしています。

特にキッチンの油汚れや庭の掃除は、小春日和の暖かい時期に終わらせるようにしています。
まだ気候が暖かいので、掃除スイッチも入りやすいです。
少しずつ進めることで年末にのんびりできるだけでなく、終わった後に暖房で室温をガンガン上げなくてもいいので、電気代にもやさしいです。

コツ・ポイント

「当たり前」を疑ってみると暮らしはぐっとラクになる

キッチンの定番品・必需品、みんながやっている家事…など。

「今の暮らしにそれは必要?」

「当たり前」だと思っていることをなくすことで、
毎日の家事がグッとラクになることが多いです。

・・・・・・・・・・・・・・

【シンプルライフのコツを発信しています♪】

アラフィフからのシンプルな暮らし
https://ameblo.jp/mstyle-simplelife

その他SNSはこちらから
https://linktr.ee/m_storage

SNSでシェア
詳しく見る