エコなお掃除!はさみについたベタベタを簡単にとる方法!

エコなお掃除!はさみについたベタベタを簡単にとる方法!
投稿日: 2015年5月8日 更新日: 2021年7月15日
閲覧数: 22,750
48 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが趣味です。お部屋の簡単なリ...
セロハンテープやガムテープを切った後、はさみがベタベタになることありませんか?粘着剤がなかなか取れなくて、次使うときに困るんですよね。
そんな時は、家にある歯磨き粉を使って、ベタベタをとっちゃいましょう!
歯磨き粉は、ベタベタをとるだけじゃなく、ガラス(陶器、ステンレス等)についた、くもりや手あかもピッカピカにしてくれ、油汚れにも強いです!それに、しゃけフレークなど、食品がはいった瓶の臭いも、歯磨き粉で洗うと、気にならなくなります!
家にある歯磨き粉、実は万能なお掃除アイテムなのです!


ビフォーアフター♪

ビフォーアフター♪

ハサミについたベタベタ。写真でも伝わるかと思います。これがみごとにピッカピカになりました^^

拭くだけ簡単!

拭くだけ簡単!

歯磨き粉を布巾に付けて拭くだけでピッカピカ!布巾に付いた汚れを見てもわかるように、すご~く汚れが落ちます!
これでベタベタも解消”!歯磨き粉はエコなお掃除アイテムです!

リアルな汚れでも!

リアルな汚れでも!

油とほこりでベタベタな蓋でやってみました。

ビフォーアフター

ビフォーアフター

鏡のようにピカピカ、キラキラになりました!

歯磨き粉は粉末タイプでもクリームタイプでもOk

歯磨き粉は粉末タイプでもクリームタイプでもOk

ちなみに、わが家にあった粉末タイプの歯磨き粉はこちら。ライオンのハミガキタバコ!という歯の黄ばみやヤニをとる歯磨き粉。150円くらいでした。この缶のフォルムに一目惚れしてしまい、缶が欲しくって、粉末タイプを購入したのですが、なかなか使う機会がなかったので、お掃除に使うことにしました。
*ちなみに、はさみは粉末タイプで試し、蓋はクリームタイプで試してみました。どちらもピカピカになりました!

容器もおしゃれに♪

容器もおしゃれに♪

粉末の飛び散りを防ぐため、缶から100均の容器に移し変えました。このタイプの容器なら一定の量が少しずつでるので、粉末でも使いやすくなりました。
容器も可愛らしくデコるとテンションもあがるので、お掃除も楽しくなります!

コツ・ポイント

歯磨き粉は粉末タイプでも、クリームタイプでも、布巾を少しぬらして拭くと、滑らかにのびて拭きやすいです。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード