100均端切れボア生地でかわいいマフラー

100均端切れボア生地でかわいいマフラー
投稿日: 2023年10月26日 更新日: 2023年10月26日
閲覧数: 2,925
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
力を抜いてゆるゆるでいこう🎵
ダイソーの端切れ布です。
ふわふわのボア生地です。
これを二枚使って作ります。
手作りのワッペンをつけて、ちびっこも大喜びですよ。

材料

  • ボア生地 :2枚
  • キルト芯(柔らかいタイプ) :1つ分
  • お好みのワッペン :適量

二枚で2人分がつくれます

二枚で2人分がつくれます

ボア生地は、50センチ×55センチ。
1センチの縫い代でつなぎ合わせて、長細くしてから、縦半分にして切り離します。
※お好みなので、太くしてもいいですよ。

ベルト分を切り離します

ベルト分を切り離します

5センチに切ります。
縫い代2センチで筒状に縫い、ひっくり返しておきます。

先にワッペンを付けます

先にワッペンを付けます

長細い布、短い方、縫い代1センチを避けてから2、3センチのところ、中心にワッペンを縫い付けます。

反対側の端、短い辺、1センチ縫い代を避けて10センチくらいのところに、先に塗ったベルトを仮止め縫いしておきます。

縫い目は中央

縫い目は中央

キルト芯を出来上がり寸法に切り、本体、短い辺、中央の継ぎ合わせたところに縫い付けます。

本体、筒状に縫い、ひっくり返します。
縫い目は中央です。
ワッペンがいい位置に来ますよ。

本体端っこは手縫い

本体端っこは手縫い

筒状に塗っているので、口が開いています。
これを縫い代1センチにしてかがり縫い。
片方、ミシンで閉じてもいいのですが、手触りがミシンと手縫いでは違うので、両方の口を手縫いしました。

ベルトを定位置にしたら出来上がり。

ベルトを定位置にしたら出来上がり。

本体、筒状に縫うときにベルトを挟んで縫いますが、ひっくり返したら、ベルトはループ状。それを本体に通します。

コツ・ポイント

ループの位置は、首に巻いてクロスするところ。そして、マフラーをベルトに通したら、ワッペンが見えるように。
実は、計算されてます。
使う人の首の太さ、ワッペンの大きさと相談してください。

マフラー本体に入れるキルト芯は、なくてもいいです。
ボア生地が以外と薄いので挟みました。
キルト芯はボア生地より短いですが、継ぎ合わせて使いました。


SNSでシェア
詳しく見る