粘土で色々作りました。

粘土で色々作りました。
投稿日: 2023年8月28日 更新日: 2023年11月10日
閲覧数: 1,483
13 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
13歳のツインズ女子の母です。 中高は美術部。高校大学でデザイン専攻...
100均の粘土で色々作りました。そのままで箸置きに、裏にブローチピンやマグネットをつけると可愛い小物になります。

材料

  • 素焼き風粘土
  • アクリル絵の具
  • ブローチパーツ
  • 艶ありとなしのニス
  • 接着剤

材料です。

材料です。

素焼き風粘土を使いました。粘土を伸ばして色んな形にします。着色はアクリル絵の具です。

厚みを考えながら作ります。

厚みを考えながら作ります。

箸置きにしたいものは少し厚みを付けて作ります。エビフライは箸置き。

ブローチ、マグネットにしたい物は厚みを少し薄めに。

何日間か裏表乾燥させます。

着色、ニス塗り。

着色、ニス塗り。

粘土が乾いたら、角や凹凸が気になる所はヤスリをかけます。その後、アクリル絵の具で着色。
仕上げに艶ありのニスを、マットにしたい所は艶なしのニスを塗ります。
アイスはコーン部分は艶あり、アイス部分は艶なしにしました。

仕様により裏にパーツをつける。

仕様により裏にパーツをつける。

服などに塗料がつくといけないので。裏にも塗料とニスを塗ります。

仕様によってブローチピンやマグネットを裏に接着剤で付けて完成です。

完成!こんな感じです。

完成!こんな感じです。

Tシャツのロゴのところとか、バッグに付けたら可愛いかな~と思います。
れんこん、天ぷらかぼちゃ、プリンさんを付けてみました。

コツ・ポイント

素焼き風の粘土を使いましたが、全部着色してしまいましたので樹脂粘土とか、石粉粘土でも良かったかなとも思います。
粘土が乾く時に反りやすいので上に軽めの重しを置くと良いかもです。凹凸が気になるところは、めの細かい紙ヤスリをかけると綺麗に仕上がります。仕上げに艶ありもしくは艶なしのニスを塗ると強度も高くなります。


SNSでシェア
詳しく見る