紫陽花のフローティングフラワー風【簡単卵パックリメイク工作】

紫陽花のフローティングフラワー風【簡単卵パックリメイク工作】
投稿日: 2023年6月30日 更新日: 2023年11月28日
閲覧数: 2,170
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◻︎飾育プランナー◻︎クリエイター◻︎デザイナー  子供の作品をリデザイ...
梅雨明けも間近ですね^^

私は雨の日が子供の頃から好きです。

雨の日にしか出てこない
カタツムリや小さな砂蟹を子供と見つけたり
雨上がりは、しずくをまとった
キラキラした草花たちを見るのも好きです。

また、雨の日の淡く澄んだ光が
お部屋に入ってくると
リラックスできてとても心地いいと感じます。

今回は、お部屋にもっと
梅雨らしさを感じるアイテムを取り入れたくて
お家にある卵パックで
紫陽花風のテーブル飾りを子供と作りました。

手作りと言っても
透明な卵の空パックを切り
色を塗っただけなのですが
お水と組み合わせるととても綺麗で♪

息をふきかけると
くるくる回って遊ぶこともできます♪

観ていて清涼感も感じられるので
ちょっとした観賞物として飾っています^^

材料

  • 卵の空パック
  • 油性カラーペン
  • アルコールスプレー

まずは
卵パックの凹んでいる部分を
はさみで切り取ります。
小さく凹んだ部分も小さい花として使えます。

お花の形に切る

お花の形に切る

1.ハサミでカップ形になるように切り揃えます
2.指でぺちゃんこにして半分に折ります
3.さらに半分に折ります
4.ハサミで左右の上半分をお好みの花びらの形に切って整えます。
(切った花を水に浮かべたいので水が入ってこないように下半分まで深く切りすぎないようにするのがコツです)

色をつける

色をつける

1.手で開いて元のカップ形に整えます
2.花びら部分だけを手で外側に広げてお花の形にします
3.油性ペンで花びらの繊維ような線を描きます。
(塗り方はお好みでどうぞ)
4.アルコールを上からシュッとかけ、筆で色をにじませます。

before写真のように下に色水が貯まる感じで大丈夫です。
花びらに描いた線は残っていてOKです。

after写真のように乾くとやさしい仕上がりになります♪
(※触ると指に色がうつりますのでお気をつけください)

器に入れた水の上に
そ〜っと1つずつ浮かべたらできあがり♪

フードカラーや絵の具などで
色水にしてもいいと思います◎

お庭の紫陽花も少し枯れてきたので
綺麗な部分だけを少量ちぎってフローティングフラワー風にしたら
さらに華やかな空間になりました^^♪

息をふきかけるとくるくる回ります♪
お子さんは、水に触れながら遊んでもよし^^!
(うちの子は沈めて遊んでいました)

大人はお茶しながら
観賞用として眺めてもよしです。

雨の日のやさしい光とマッチして
癒されますよ^^

コツ・ポイント

卵空パックの凹んだ部分に絵の具を入れて絵の具パレットとしてよく使っていますが、ある日、使った後の乾いた絵の具がとても透き通ってキラキラして見えたので、何かの飾りとして使えないかなと思い作ってみました。

SNSでシェア