無限きゅうり職人

【ダイソー】ヘンな形の保存容器!?実は、無限おかずを作るのに超便利&夏に大活躍間違いなし♡
価格 110円
おすすめ度 評価 星3評価 星3評価 星3
投稿日: 2023年6月22日 更新日: 2023年11月13日
閲覧数: 58,672
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
食べることと飲むことが大好き、作るのはまぁまぁ好き。縫い物系は修行...

【ダイソー】ヘンな形の保存容器!?実は、無限おかずを作るのに超便利&夏に大活躍間違いなし♡

ときどきダイソーをのぞくのですが、今回見つけたこちらのアイテム。

「あ~~!まさに求めていたモノ!!」と即買いしました。
今まで見たことがなかったので、新商品でしょうか?
人気があるのか(?)、ラス1でした。

底に2つの盛り上がりがある不思議な形の容器。
何に使うものかというと…、

ポイント1

その名も「無限きゅうり職人」!!
なんというそそられるネーミングでしょう。

ポリポリと食べる手が止まらなくなる「無限きゅうり」が簡単に作れる容器なんです。
ニッチだな~と思いつつ、まさに、きゅうりの浅漬けを作るためのグッズを探していたので、即決!

ポイント2

見た目はタッパーのような普通の保存容器です。

ポイント3

でもひっくり返すとユニークな形をしていて、底側にポコポコと2つの盛り上がりが。

この部分がいい仕事してくれるんですよね~。

ポイント4

パーツは全部で3つ。
本体容器とフタと、あと一つ緑色のパーツがついています。
これもあとでいい仕事してくれるんです!

ポイント5

パッケージの裏側には、無限きゅうりのレシピが。
きゅうりのほか、ミニトマトのマリネのレシピも紹介されていました。

ポイント6

さっそく、パッケージのレシピに従って作ってみます!

この容器で、きゅうりを1本分漬けられるので、まずはきゅうりを用意。

ヘタを落として、約1.5cmの輪切りにします。
それを容器に入れると、

ポイント7

おぉ!ぴったり!

今回のきゅうりは太さも長さもぴったりでした~。

ポイント8

きゅうりを入れた容器に、白だしをひたひたの量注ぎ、ごま油を小さじ1、すりおろしにんにく(チューブ)を少量加えました。

好みで輪切りの唐辛子を入れてもよいようですが、今回は割愛。

ポイント9

ここで役立つのが、3つ目の緑のパーツ。
実は落しブタなんです!

つまみがあるので、持ちやすく、容器に入れるときに手が汚れないのが◎。

ポイント10

落しブタがあるのと、底がきゅうりにフィットする形になっているので、少ない調味料でもしっかりと浸けることができるんです。

落しブタ&底、ナイス!!

ポイント11

あとはフタを閉め、冷蔵庫で約2時間漬け込めば出来上がり!

ポイント12

2時間漬け込んだものがこちらです。

器に盛り付け、すりごまをかけてみました。

見た目は、漬ける前とさほど変わりませんが、食べるとしっかりと中まで味が染みていました!
これはおいしい!家族にも大好評♪

少ない調味料で漬けることができるし、汁を切れば容器のまま保存もできるのがいいですね♡

また、きゅうりの浅漬けは、保存袋などに入れて漬けることが多かったのですが、1回漬けただけで袋を捨てるのがなんだかもったいない気がしていました。
これなら、洗って繰り返し使えるのも◎。

きゅうり以外の野菜にも使えるようなので、いろんな野菜を漬けて楽しみたいです。
我が家で夏じゅう、大活躍すること間違いなし!です。

※各商品は投稿された時点での情報になります。現在店舗にて取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード