牛乳と少しのヨーグルトで⁉️しかも常温⁉️信じられないからやってみた

牛乳と少しのヨーグルトで⁉️しかも常温⁉️信じられないからやってみた
投稿日: 2023年4月24日 更新日: 2023年4月24日
閲覧数: 74,171
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
力を抜いてゆるゆるでいこう🎵
噂を耳にしました。

『ヨーグルトメーカーを使わずにヨーグルトが作れる』

ほんまかいな~。
じゃあ、お風呂の残り湯に浮かべるの?
沈没の危険があるから、好きじゃなーい!!
と、思いながら、調べてみると
これは!!♡

作り方も簡単で、そのあと放置が気に入った!!

牛乳を温めてヨーグルトを加えて、
そのまま放置が気に入った!!やってみよう♪

材料

  • 牛乳(生乳) :1リットル
  • ヨーグルト :小さなカップ入り1こ
  • 容器 :煮沸消毒しておく

鍋で牛乳を温める

鍋で牛乳を温める

底が焦げないように、かき混ぜながらゆっくり温めます。

温度は50℃手の甲で確認

温度は50℃手の甲で確認

あつっ。
このくらいでいい。

温度でいえば50℃です。

ヨーグルトを入れる

ヨーグルトを入れる

鍋に入れてもよいのです。
器に温めた牛乳を入れてから、ヨーグルトを加えてもいいのです。
大切なのは、混ぜ合わせること。

室温かレンジ内で放置

室温かレンジ内で放置

容器に蓋して、放置(そのまま置きっぱ)でいいんです。
でも私は、レンジの中にいれました。
もちろん、スイッチは入れません。
レンジの蓋を閉めるだけです。

時間は、2.3時間でいいようですが、真夜中に作ったので、5.6時間放置してしまいました。



そのまま調理台に放置も大丈夫みたいです。
室温の関係で、出来上がり時間に差が出るかもしれません。2.3時間放置のようです。

数時間後にはヨーグルト

数時間後にはヨーグルト

出来立ては、緩く思うかもしれません。
この後、冷蔵庫で冷やします。

はちみつを加えたり、
ジャムをのせたり、
お料理に使ったり。
思いっきり食べてくださいね♪

コツ・ポイント

容器は熱湯消毒してください。
沸騰したお湯を蓋と共に、まんべんなくかけるだけでいいです。
もちろん、お鍋で煮てもいいんですよ。
熱湯消毒ができたら、乾かしましょう。それからヨーグルト作りしてね。

牛乳もヨーグルトも、作る直前に開封したものを使ってください。食べかけは×雑菌×


SNSでシェア
詳しく見る