♪お花見お一人さま弁当♪

♪お花見お一人さま弁当♪
投稿日: 2023年3月24日 更新日: 2023年11月14日
閲覧数: 3,195
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
海外(オランダ、イギリス、香港)に在住経験あり/各国料理やインテリア...
こんにちは!

私が住む地域ではまさに桜が満開になり
とても嬉しい季節がやってきました♪

今日は、仕事の合間に食べる自分用の
お弁当を少し明るい雰囲気の
お花見弁当にしてみました。
桜の下で食べる時間がとても楽しみです♪

皆で食べるお花見弁当も楽しい時間になりますが、
一人用のお弁当もいつもよりちょっと
華やかになることを意識して
作ると桜の下で食べる時間が
楽しくなると思います♪

自分用にももちろん、
ご家族のお弁当にもお花見お一人さま弁当、
いかがでしょうか。

それでは、レシピへGo!
↓↓

材料 (お弁当1人分)

  • ●ご飯(干しあみ海老と韓国海苔乗せ→市販のもの) :適量
  • ●ラデッシュの薄切り :1個分
  • ●金時豆 :市販のもの
  • ●大葉 :3枚
  • ●ミニトマト :1個
  • ●豚肉と玉ねぎのタレ炒め
  • ・豚肉(今回はバラ薄切り) :3枚
  • ・玉ねぎ :1/4個
  • ・砂糖 :大さじ1
  • ・しょうが(すりおろし) :1かけ
  • ・にんにく(すりおろし) :1かけ
  • ・しょうゆ :大さじ1
  • ・酒 :大さじ1
  • ・水 :小さじ1
  • ・片栗粉 :小さじ1/2
  • ・水 :小さじ1
  • ・サラダ油 :適量
  • ●れんこんとにんじんのきんぴら
  • ・れんこん :約5cm
  • ・にんじん :1/6本
  • ・砂糖 :大さじ1/2
  • ・しょうゆ :小さじ2
  • ・いりごま(白ごま) :小さじ1
  • ・ごま油 :大さじ1/2
  • ●かぼちゃの煮物
  • ・かぼちゃ :小さく切ったもの4個分
  • ・白だし :20ml
  • ・薄口しょうゆ :大さじ1
  • ・水 :適量
  • ●さつまいものレモン煮
  • ・さつまいも :5mmにスライスしたもの2〜3枚くらい
  • ・レモン汁 :大さじ1/2
  • ・砂糖 :大さじ2
  • ・水 :適量
  • ●キャロットラペ
  • ・にんじん :1/4本
  • ・塩 :少々
  • ・オリーブオイル :小さじ1
  • ・白バルサミコ酢、またはミツカンのカンタン酢 :小さじ1
  • ●絹さや :2枚

れんこんとにんじんのきんぴら①

れんこんとにんじんのきんぴら①

れんこんとにんじんは皮をむき、
2mmの厚さのいちょう切りにします。
フライパンでごま油を中火で熱し、
れんこんとにんじんを入れて3〜5分炒めます。

れんこんとにんじんのきんぴら②

れんこんとにんじんのきんぴら②

砂糖、しょうゆを加えて
煮からめます。
いりごまを加えます。

豚肉と玉ねぎのタレ炒め①

豚肉と玉ねぎのタレ炒め①

フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、
玉ねぎを透き通るくらいまで炒めます。

豚肉と玉ねぎのタレ炒め②

豚肉と玉ねぎのタレ炒め②

砂糖、しょうゆ、しょうがすりおろし、
にんにくすりおろし、水を加えたものに、
①の玉ねぎを加えます。

豚肉と玉ねぎのタレ炒め③

豚肉と玉ねぎのタレ炒め③

豚肉を食べやすい大きさに切ります。
フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、
中火で豚肉を炒めます。

豚肉と玉ねぎのタレ炒め④

豚肉と玉ねぎのタレ炒め④

豚肉に火が通ったら、
弱火にして、②を加えて煮詰めます。

豚肉と玉ねぎのタレ炒め⑤

豚肉と玉ねぎのタレ炒め⑤

水溶き片栗粉を加えてさっと合わせます。

かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物

かぼちゃを面取りします。
白だし、水、薄口しょうゆで煮ます。

さつまいものレモン煮

さつまいものレモン煮

さつまいもを砂糖を加えた水で煮ます。
楊枝か竹串でスッと通れば火からおろします。
容器に入れ、仕上げにレモン汁をかけます。

お弁当箱に詰めて、できあがり♪

お弁当箱に詰めて、できあがり♪

●キャロットラペは前の日の残りです。
【作り方】
にんじんの皮をむき細切りにします。
ボウルに塩を入れて、
細切りにしたにんじんもみ込みます。
しんなりしたら、白バルサミコ酢または、
ミツカンのカンタン酢を入れ、
さらにもみ込みます。

●絹さやはヘタと筋を取ってさっと塩茹でします。

●ミニトマトは今回は半分に切りました。

●ラディッシュは薄く切って、お花のように並べました。

●詰め方のコツは、
大きい食材から詰めます。
ご飯(干しあみ海老と、
韓国海苔をちぎったものを
ご飯の右半分に乗せます)
→大葉を敷いて→
豚肉と玉ねぎのタレ炒め→
れんこんとにんじんのきんぴら→
かぼちゃの煮物→ミニトマト→
さつまいものレモン煮→
大葉を敷いて→キャロットラペ→
ご飯の上のラデッシュと金時豆→
絹さや、の順番で詰めました。

満開の桜の下で…♪

満開の桜の下で…♪

お弁当の時間が楽しみです♪

コツ・ポイント

豚肉と玉ねぎのタレ炒めの豚肉は、
今回バラ薄切りを使いましたが、
こま切れ肉でも美味しくできます。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード