朝ごはんを”面倒”と食べてくれない子供対策として

朝ごはんを”面倒”と食べてくれない子供対策として
投稿日: 2022年12月20日 更新日: 2022年12月22日
閲覧数: 5,240
1 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
赤字家計から脱出!家計改善後、貯蓄額は10倍をキープ。ファイナンシャ...
食に欲がない息子。
育ち盛りなんだから朝ご飯を食べてよ!!と思う母ごころ。

バナナなら皮をむくだけなので食べてくれるんですが、
食パンを焼き、マーガリンを塗る作業は面倒と言って食べてくれません。

私が全部してあげればいいんですが、毎朝そんな余裕はない!
どうしよう・・・・と思いついたのが時間に余裕がある時に
作り置き?下準備?しておけばいいんだ~!と始めたのがコレ!

材料

  • 食パン
  • マーガリン(orバター)
  • 調味料(ケチャップ、マヨネーズ)
  • お好みの具材(タンパク質×野菜)
  • とろけるチーズ
  • ラップ

ラップの上に食パンをのせ、マーガリンを塗る

ラップの上に食パンをのせ、マーガリンを塗る

ラップは食パンの2.5倍の長さでカットするとキレイに巻き込めます。
マーガリンでもバターでもOK!(いつも使っているもの)
コクを出すために塗っているので量は多いと胃もたれしちゃいます!

ケチャップを塗る

ケチャップを塗る

ハムをのせる

ハムをのせる

細かく切ってのせる方が丁寧ですが、ズボラな私はその手間はカット!
食べるときに上手に噛みきってもらうスタイルです(笑)

カットネギをのせる

カットネギをのせる

ネギ!?とびっくりされるのですが、
ピーマンを切るのがめんどくさいズボラな私。
カットネギだと切らなくていいのでのせるだけでラクチン

ネギにこだわらずタマネギやピーマンを薄切りしてのせてもらってOKです

とろけるチーズをのせる

とろけるチーズをのせる

とりあえずざっくり上に盛る
ラップの上にこぼれたものは包むときに上にのせれば問題なし!

ラップで包む

ラップで包む

食パンの2.5倍の長さのラップで包むのですが、
長さが足りなかったときは真ん中に足りない分だけラップを足せばOK!

他のバリエーション(冷蔵庫にあるものでOK)

他のバリエーション(冷蔵庫にあるものでOK)

①ケチャップ×ハム×三つ葉
②マネヨーズ×干しエビ×えだまめ
③マヨネーズ×ハム×えだまめ
④マヨネーズ×鶏ササミ×ネギ×のり佃煮
⑤ケチャップ×ハム×ねぎ
⑥マヨネーズ×鶏ササミ×三つ葉

今回はこんな感じ。
晩ご飯の残りをのせても面白いですよ~!!

ラップで包んだ後は”冷蔵庫”で保存。
本当は冷凍庫の方がパンも美味しいままだし、衛生的にも正解○なのですが、
朝、焼くときに時間がかかるし、パンは焦げてるのに具が冷たいということがよくあり、
3日間で食べきる分だけ作りおきするので我が家では冷蔵庫で保存しています。

ラップを外し、こんがり焼いて完成

ラップを外し、こんがり焼いて完成

朝は冷蔵庫から好きなパンを選び
ラップを外し、5分ほど焼けば完成!

焼く時間は何枚か、同時に焼くか、何で焼くか(トースター?グリル?)によって変わりますので
微調整してくださいね!!


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード