お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

使わないキャミソールをペチコートに

使わないキャミソールをペチコートに
投稿日: 2024年6月16日 更新日: 2024年7月2日
閲覧数: 37,406
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
力を抜いてゆるゆるでいこう🎵
昨年の夏の終わりに、次の夏用に買ったワンピース。
薄い生地には、裏地がついていませんでした。
もしや、ズボンやスパッツを履いて着るタイプ?

私はズボンよりスカート派。
夏はぜったいスカート派。
サンダルにスカート、可愛いもん♡

そうだ!ペチコートを作ろう。

使えなくなったカップつきキャミソールがあります。
昔、買ってしまいこんでいた裏地を思い出しました。
これらを利用しましょう。
ペチコートを作っちゃいましょう。
捨てるのもったいないし、
使わないのももったいないし、
買うと高いし。(*´艸`*)


【ミニ知識】
キャミソールもペチコートも下着です。
キャミソールは丈が短いもの。
ペチコートは、裾の長いものをそう呼ぶそうです。

材料 (1着分)

  • いらなくなったカップつきキャミソール :1着
  • 裏地 :適量

カップだけ切る

カップだけ切る

サイズが変わってしまって、使えなくなったカップつきキャミソール。
カップは上だけ縫われていたので、
上の部分、内側カップの方の生地をハサミで切り離します。

☆生地は、切ってもほつれにくいものでした。

ジグザグミシンをかけておく

ジグザグミシンをかけておく

キャミソールの切った所にジグザグミシンをかけておく。

スカートになる裏地にもジグザグミシンをかけ、スカートの脇を縫い、筒状にする。

伸びる生地と伸びない生地の縫い方

伸びる生地と伸びない生地の縫い方

キャミソールにスカート部分「裏地」は、生地が違う。
キャミソールは伸びる生地、
スカートの裏地は伸びない生地。

スカートは、自分の腰が入るサイズに使っています。
キャミソールをぐいっとひっぱり、スカートとサイズを合わせる。
端から1センチをミシンで縫う。
自然と細かいギャザーが入る。

切りっぱなしの布端は、ジグザグミシンをかける。

裾はアイロンで押さえてから

裾はアイロンで押さえてから

三つ折にしてアイロンしておくと、
ミシンがけが100倍楽で簡単。
出来上がりがきれいです。

出来上がり

出来上がり

肌色は、服の色に響かないからいいですね。
透ける服も同じく。
一枚は持っていたら良いかなと思います。

透けない

透けない

透けない

透けない

透けない

透けない

コツ・ポイント

ペチコート/スカートの長さは、
どの服の丈にも対応できる膝丈です。
お好みで、手持ちの服に合わせて、長さを決めてください。


SNSでシェア
詳しく見る