大葉でなんちゃってサルティンボッカ

大葉でなんちゃってサルティンボッカ
投稿日: 2022年11月29日 更新日: 2022年11月29日
閲覧数: 450
1 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
北海道在住。12歳&9歳を育てるワーママ。食育インストラクターと米粉...
特別な材料がなくても、おうちにあるもので代用して、ワインをおともにハレの日のような気分を味わいたいと思って時々作るのが、大葉で作る、なんちゃってサルティンボッカ。今回はラム肉で作りましたが、癖のあるラム肉もおいしくいただけます。

材料 (1~2人分)

  • 生ハム :6枚
  • 豚肉、牛肉、ラム肉などのスライス肉 :6枚
  • 大葉 :6枚
  • 米粉 :大さじ2
  • オリーブオイル :大さじ1
  • レモン汁 :大さじ1/2
  • 白ワイン :大さじ1

肉と生ハムで大葉をはさむ

肉にホワイトペパーをふり、大葉、生ハムの順にはさみ、両面に薄力粉をつける。

フライパンで焼く

フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、生ハム側を下にして並べて焼く。

いったん取り出す

肉をいったん取り出す。お皿に盛ってもよい。

ひっくり返して焼く

ひっくり返して両面焼き色を付ける。

ソースをつくる

レモン汁、白ワインーを入れて火にかけてひと煮たちしたら火を止める。

盛り付け

取り出したお肉にソースをかけて完成。

コツ・ポイント

肉は生ハムのサイズにあわせます。
生ハムは、伊藤ハムの6枚パックを使用しました。


SNSでシェア


関連するキーワード