とろける魔力☆ハム&チェダー×エメンタールのトースティ

とろける魔力☆ハム&チェダー×エメンタールのトースティ
投稿日: 2022年11月21日 更新日: 2022年11月29日
閲覧数: 2,701
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ライター/料理人。息子、夫、ロングヘアード・ワイマラナーと4人で、極...
フライパンでカリッカリに焼くトースティ。
とろ〜りとろけるチーズの魅力が存分に味わえる絶品サンドウィッチです。

手軽な材料でつくれるし、調理行程もすっごくシンプル。
休日の朝食やブランチ、ランチタイムにいかがでしょう?

コーヒーにも白ワインにも合います♡

材料 (4人分)

  • 8枚切り食パン :1斤(1人分に2枚ずつ使用)
  • ロースハム(おいしい切り落としを使用) :200g
  • レッドチェダーチーズ :200g
  • エメンタールチーズ :200g
  • ピクルス :小さいものなら12本程度
  • バター :40g

バターの香りとたっぷりハム&チーズがたまりません!

バターの香りとたっぷりハム&チーズがたまりません!

おそらくビジュアルだけで味が想像できるであろう、
直球勝負のおいしさがこのトースティの魅力かも。

とはいえ、おいしくするためにはもちろんコツもあります。

それはたっぷりのロースハムを使うこと(ベーコンを足してもおいしい)、
そしてチーズは、チェダー×エメンタールの合わせ技がおすすめ。
チェダーだけでも美味ですが、エメンタールって何とも言えない旨みと香りがあるのです。

ピクルスが添える適度な酸味とパリッとした食感も、全体の完成度を高めてくれますよ。

息子はまだピクルス単体では食べませんが
「サンドウィッチに入れるとおいしいね」としっかり食べてくれます!

下準備(といっても、とても簡単♡)

・レッドチェダーとエメンタールはそれぞれ薄くスライスし、人数分(50gずつ)に分けておく
※シュレッドタイプを使用してもOK

・ピクルスは縦切り(1本を3つ程度)にしておく
※ピクルスの本数は大きさにもよりますが、食パン全体に並べられる程度の量を使用

・バターは10gずつに分けておく

調理の手順

調理の手順

1)食パン1枚にロースハム50gと、スライスしたチーズ2種(50gずつ/合計100g)をのせ、その上にピクルスを並べる。もう1枚の食パンでサンドする。

2)フライパンにバター5g(小分けした半分)を溶かし、サンドイッチの中身が出ないよう両手でそっと溶けたバター液の中に置く。

3)こんがりと色がついたらフライ返しで持ち上げ、残りのバター5gを追加する。溶けたら先ほどと反対の面を下にして焼く。途中、何度か裏返しながら、両面がサックリするまで弱火でじっくり焼き上げる。
※強火だとパンの表面だけが焼けて中のチーズがとろけないので、弱火で。

4)まな板に取り、包丁でさっくりと半分にカットしてお皿に盛る。
※ カットした後、バーナーでチーズをさらに溶かしてとろ〜りはみ出させるのもアリですよ!

実食

実食

んーーー、もうこれは、ビジュアルのまんま、言わずもがなのおいしさです。

コツ・ポイント

今回はロースハムの切り落とし(おいしい上にお得なやつ)をたっぷり使っていますが
ロースハムとベーコンを半半にしてもおいしいです。

チーズはチェダー×エメンタール。
このエメンタールの芳香がおいしさをワンランクあげてくれるので、
ぜひ2種の合わせ技をお試しください♡

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード