ソースも絶品!すぐにできてびっくり&失敗もしない「簡単ローストビーフ」

ソースも絶品!すぐにできてびっくり&失敗もしない「簡単ローストビーフ」
投稿日: 2015年4月16日 更新日: 2017年10月28日
閲覧数: 16,765
25 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
主婦の友社のお料理本の中から選んだレシピを、スタッフが自分で作ってご紹介するサイト「主婦の友キッチン」出張版です。

サイト開設からずっと閲覧数上位なのがこの「ローストビーフ」。ベストセラーのレシピ本『作りおきそうざい―おべんとう、持ちよりにも。昔ながらの常備菜120品。』からのご紹介です。

このレシピ、①短時間で②簡単に③失敗なく作れる、恐らくは究極のローストビーフの1つだと自負しています。

最大のポイントは、最後に作るバターグレービーソース! これを一度作ったらもう他の方法では作れないかも?

■材料■(作りやすい分量・4~5人分)

■材料■(作りやすい分量・4~5人分)

牛ロースかたまり肉 600g
A にんにくのすりおろし 小さじ2
  塩 大さじ1~1と1/2
  こしょう 小さじ1/2~1
B 酒 大さじ4
  しょうゆ 小さじ1
バター 小さじ2

1 牛肉にAをまぶしてすりつける

1 牛肉にAをまぶしてすりつける

お塩の量が多いように感じるかもしれませんが、これはこのくらいでちょうどいいことがあとでわかります。

2 油を敷かずに焼く

2 油を敷かずに焼く

フライパンを火にかけて油をひかず牛肉をのせ、転がしながら表面全体を焼きます。このあとの工程で熱を通すので、この段階では6面全部の色が変わればOKです。

3 アルミホイルで包んでフライパンに蓋

3 アルミホイルで包んでフライパンに蓋

いったん取り出してアルミホイルで包んでから、フライパンに戻します。火にかけてふたをし、ときどき転がしながら13分ほど焼きます。

4 寝かせる

4 寝かせる

フライパンから取り出し、ホイルで包んだまま約10分おき、アルミホイルに残った肉汁をこぼさないようにフライパンに入れてホイルをはずします。

開いてみよう……

開いてみよう……

本当に13分と10分でローストビーフができているの? これ失敗するとお肉代的に結構ショックだけど? と不安な気持ちで、フライパンの上でアルミホイルを外しました。外見的にはできているけど、中身はどうだろう……

スライスしてみたところ!

スライスしてみたところ!

外は焼けているのに中身はきっちり赤い! 美しいローストビーフが自宅でフライパンでできました!

5 ソースを作る

5 ソースを作る

最後に忘れず、絶品のバターグレイビーソースを作りましょう。肉汁を集めたフライパンにバターを加えてとかし、Bを加え、軽く煮立ててソースを作ります。元レシピには書かれていませんが、最後ににんにくのすりおろしを加えてみても。

できあがりです!

できあがりです!

レシピにはクレソンを添えてとありましたが、たまたまこの日はスーパーになかったのでベランダのプランターで栽培していたサラダミックス菜を。かいわれでもさっぱりして美味しいと思います。


ところで、今回どうしても作りたかったものがありました……

それは。

ローストビーフ丼!

ローストビーフ丼!

上からかけるこのバターグレイビーソース、丼にするとさらにその素晴らしさがはっきりわかります。なぜって、お米が3倍美味しくなるのです! さらに、最初に強めに効かせた塩もガツンと感を増強。このローストビーフはお上品に食べるより、さっと作ってどんどん切り分けてもりもり食べるのが正解では?と思いました!




SNSでシェア