パエジャの素を使ってフライパンで本格的に作るコツ♪

パエジャの素を使ってフライパンで本格的に作るコツ♪
投稿日: 2021年12月22日 更新日: 2022年1月6日
閲覧数: 475
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌ったり<けったいなあみ...
パエジャ用のお鍋が無くてもフライパンで浅く焼くことで
本格的なお味が楽しめます♪

材料 (フライパンの大きさに合わせて2~3人前で)

  • お米 :3合
  • 玉ねぎ みじん切り :小1個
  • ニンニク (チューブ入りでもOK!) :少々
  • イカ、タコ、海老、お好きな魚介類 :適宜
  • ピーマン、パプリカ、 :適宜
  • 月桂樹(ローリエ)の葉 :2~3枚
  • パエジャの素

炊飯器に入れて材料と一緒に炊くだけのパエジャの素

炊飯器に入れて材料と一緒に炊くだけのパエジャの素

炊飯器で炊くだけでは勿体ない
ひと手間かけるだけで本格的パエジャになります♪

*スープは別鍋に(一袋に対して160㏄のお水で割って)煮溶かしておきます

お米はサラッと研いでザルに上げておきます

お米はサラッと研いでザルに上げておきます

大きなフライパンだったら3合くらいのお米で炊くと丁度良いです
お米の層が厚いよりも浅い方がピリピリになっておこげも美味しいです

玉ねぎとニンニク(お好きでしたら)をみじん切りにします

玉ねぎとニンニク(お好きでしたら)をみじん切りにします

この時に一緒に彩りのパプリカやピーマンも刻んでおくと良いです

オリーブオイルで玉ねぎとニンニクを炒め米を入れます

オリーブオイルで玉ねぎとニンニクを炒め米を入れます

オリーブオイルで炒めた玉ねぎとニンニクの香りが立って来たら
ザルに上げておいたお米を入れてピラフのように全体的に混ぜ合わせます

炒めたお米の上にお好きな具材を並べて下さい

炒めたお米の上にお好きな具材を並べて下さい

具材はイカやタコ、海老などお好きなモノを…
アサリなど貝類を入れると良いお出しが出ます

具を乗せたら溶かしておいたパエジャのスープを一気にかけます

具を乗せたら溶かしておいたパエジャのスープを一気にかけます

後は蓋をして水分が少なくなるまでぐつぐつと炊きます

月桂樹(ローリエ)の葉がありましたら2~3枚差して炊くと一段と美味しくなります

彩りにピーマンやパプリカのみじん切りをまぶします

彩りにピーマンやパプリカのみじん切りをまぶします

ピーマンが入るだけでもグッと美味しそうになるので
彩りは忘れずに!

炊き加減が心配だったら…

炊き加減が心配だったら…

端の方を少し食べてみてください
固い様でしたらすこしお水を入れて蒸らすと柔らかくなります

コツ・ポイント

野菜を刻むのとスープを別に作るのが少々手間ですが
フライパンで炒めて乗せて炊くだけですから炊飯ジャーより時間がかからないし
そのまま食卓に出せるのでパーティーやお客様の時にも華やかに演出できます


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード