お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

どーんと作っておけば便利! チャーシュー (肉重量別レシピあり)

どーんと作っておけば便利! チャーシュー (肉重量別レシピあり)
投稿日: 2021年12月21日 更新日: 2022年11月8日
閲覧数: 20,403
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
キッズ食育マスタートレーナー。 自分の子どもはだんだんと大きくなっ...
特に年末年始に向けて作っておけば、子どもも大人も喜ぶ便利なチャーシュー。おもてなしにも、おせちにも、ラーメン、チャーハンにも使えます。煮る時間はかかりますが、レシピとしては肉の表面を焼いて煮るだけです。食べたい前日に作るのがおすすめですよ。肉重量別レシピも参考にしてみてくださいね。

材料 (作りやすい分量)

  • 豚肩ロースかたまり肉 :1kg(500g×2)
  • 醤油 :100ml
  • :50ml
  • みりん :30ml
  • はちみつ :大さじ3 1/2
  • にんにく :1かけ
  • 生姜薄切り :2枚
  • ネギ(青い部分) :1本分

1 肉の表面を焼きます。

1 肉の表面を焼きます。

にんにくを包丁の背で潰す。
フライパンを熱し、豚肩ロースかたまり肉の表面に焼き色がつくように全体的に焼く。(表面だけで良い)

2 調味料を入れます。

2 調味料を入れます。

鍋(直径18cmがおすすめ)に1の肉、醤油、酒、みりん、はちみつ、水250mlを入れてよく混ぜ、1の肉を入れ、下準備のにんにく、生姜薄切り、ネギ(青い部分)を入れて火にかける。

3 煮ます。

3 煮ます。

沸騰したらアクを取り、中弱火にして落し蓋をして、60分煮る。(15〜20分ずつ向きを変える)

4 粗熱を取ります。

4 粗熱を取ります。

鍋のまま粗熱を取る。(時間があれば冷蔵庫に入れ、表面で固まった白い脂を取り除くとさっぱりと食べられます。)好みの厚さに切る。

【肉500gで作る場合】

鍋(直径16cmのものがおすすめ)に1の肉を入れ、醤油60ml、酒30ml、みりん20ml、はちみつ大さじ2、水400ml※、ネギ(青い部分)1本分、生姜薄切り1枚、にんにく小さめ1かけを入れて煮ます。
(※水の量が肉1kgの時より多いのは肉が調味液に浸からないためです。)3からは同じです。

【肉1.5kgで作る場合】

鍋(直径20cmのものがおすすめ)に1の肉を入れ、醤油130ml、酒70ml、みりん40ml、はちみつ大さじ4、水300ml、ネギ(青い部分)1〜2本、生姜薄切り2〜3枚、にんにく1〜2かけを入れて煮ます。3からは同じです。

5 煮汁もタレとして

肉を取り出した後の汁を煮詰めタレにしてかける。

豚もも肉もアリです。

豚もも肉もアリです。

豚もも肉を使うとよりさっぱりと食べられます。お好みでどうぞ。

コツ・ポイント

・タコ糸で縛ってある肉が売っていればそちらの方が形がきれいにできますが、なくても大丈夫です。
・水分が減っていきますが、落し蓋をして、時々向きを変えれば特に水分を足さなくて良いです。
・はちみつを入れて煮るとしっとりとやわらかく仕上がります。
・40分くらいでも火は通りますが(500g、1kgの時)60分煮るとより柔らかくなります。
・出来上がってすぐ切ってしまうと肉汁が出ていってしまうので、鍋の中で粗熱を取ってから切るのがおすすめです。



SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集