ソフィーのシュトレン

越前高田の新名物! パン屋がつくる季節のシュトレン
価格 1,300円
おすすめ度 評価 星3評価 星3評価 星3
投稿日: 2021年12月17日 更新日: 2021年12月17日
閲覧数: 459
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
2020年3月に会員登録しました。 皆様の素敵なアイディアに助けられ、...

越前高田の新名物! パン屋がつくる季節のシュトレン

ドイツの伝統菓子 シュトレン(Stollen)は
本場ではクリスマスに向けてアドベント期間(クリスマス・イブの4週間前からイブまで)に、
毎日、薄くスライスして少しずつ食べる習慣があります。

ネットで上越特産市場(新潟県上越で製造されている商品のみを販売している)を見つけて
初めて「シュトレン」をお取り寄せしました。
 ↓
https://www.joetsu-tokusan.jp/about/

made in JOETSU認定
地元の人気パン屋さんが作る、一年通して楽しめる「四季」のシュトレン。
こだわりの材料で丁寧に手作りされていて、味の違いも楽しめます。
日持ちもするので贈り物にも最適です!(賞味期限3ヶ月)






ポイント1

四季のシュトレンの中から
春 ショコラシュトレン
夏 蓮実シュトレン を選びました。

ギフトBOXで届くので贈り物にも最適です!

シュトレンは製造から2週間後からが食べ頃だそうです。
賞味期限をずらしてある商品が2本届きました。
細やかな心遣いを感じました。(美味しくいただきます。)

ポイント2

四季のシュトレンは4種類 

春 ショコラシュトレン 「日本三大夜桜」の桜をイメージ ショコラは幹、チエリーピールは桜。            
夏 蓮実シュトレン   「東洋一の蓮」蓮の花をイメージ 蓮実あん、レモンピール、ライチリキュール。
秋 越五シュトレン 北陸新幹線開業のキャッチコピー「ようこそ越五の国へ」に因んだ商品。
オレンジピール、カシスリキュール。
冬 あわゆきシュトレン 豪雪地帯の上越市の「あわゆき」をイメージ こしあんとゆずピールの和風テイスト。

全てのシュトレンにはカリフォルニアレーズン、サルタナレーズン、スライスアーモンドを使用。4種類ともナッツとリキュールが違うので味の違いを楽しめます。
地元愛を感じる商品ですね!

ポイント3

リボン付のパッケージで贈り物にも最適です!
(賞味期限は3ヶ月)

ポイント4

中央をカットして1切れいただきました。
季節は「春」で「日本三大夜桜」の桜をイメージ。
ショコラは桜の幹、チェリーピールは桜の花をイメージしているそうです。

粉砂糖たっぷりですが、甘すぎず、何切れでも食べてしまいそうです。
毎日のティーブレイクが楽しみになりました!


※各商品は投稿された時点での情報になります。現在店舗にて取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード