とりあえず常温は NG!傷みやすい乾物の適切な保存方法

とりあえず常温は NG!傷みやすい乾物の適切な保存方法
投稿日: 2021年8月18日 更新日: 2023年5月17日
閲覧数: 22,575
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなど、サービスをオ...
乾物が傷んだり、腐ったりするなんてある? と思ったアナタ!

身近な乾物の上手な保存方法を紹介します。

乾物が傷む・腐るワケ

乾物は、乾燥していて長持ちしやすい食品ですが、

乾燥しているからこそ、外部からの湿気などの影響を受けて、傷んだり、腐ったりすることがあるんです。

乾物が傷んだり、腐ったりしないための上手な保存方法を紹介します。

※保存期間や保存法などについては諸説あり、製品や環境によっても異なる場合があります。あくまで目安とし状況などに応じて上手に調整しましょう。

昆布は冷蔵

昆布は冷蔵

■開封前の期限 1年ほど

■開封後は冷蔵庫で 1年ほどが目安
1) 固く絞ったキッチンペーパーで昆布を拭く
(洗うと、栄養が流れ出てしまうので水で洗わない)

2) 料理で使う大きさにカットする
3) ジップロックに入れ、密閉して冷蔵庫へ

切り干し大根も冷蔵

切り干し大根も冷蔵

■開封前の期限 6ヶ月〜1年ほど

■開封後は冷蔵庫で 6ヶ月〜1年ほどが目安
1) 切り干し大根をジップロックに入れ、密閉して冷蔵庫へ

海苔は冷蔵庫へ!長期なら冷凍もアリ

海苔は冷蔵庫へ!長期なら冷凍もアリ

■開封前の期限 1年ほど

■開封後は冷蔵庫で 1ヶ月ほどが目安
1) 海苔と乾燥剤をジップロックに入れ、密閉して冷蔵庫へ
2) 食べる5分ほど前に冷蔵庫から出して、常温に戻す

■冷凍庫なら 半年ほど
1) 海苔をラップに包む
2) 上記1) をさらにジップロックに入れ、密閉する
3) 冷凍庫で保存する
4) 食べる10〜15分ほど前に出して、常温に戻す

常温に戻すときに、湿気を吸ってしまうとべちゃっとなってしまいます。
ラップやジップロックなど密閉した状態で戻すようにするのがポイントです。

※常温に戻る時間は目安です。環境や条件で異なります。

干し椎茸も冷蔵庫 水で戻した椎茸は冷凍が◎

干し椎茸も冷蔵庫 水で戻した椎茸は冷凍が◎

■開封前の期限 1年ほど

■開封後は冷蔵庫で 1ヶ月月ほどが目安
1) 干し椎茸をジップロックに入れ、密閉して冷蔵庫へ

■水で戻した椎茸は冷凍庫で 1ヶ月ほどが美味しい期限
1) 椎茸の水気をキッチンペーパーなどで拭き取る
2) 使う大きさにカットしたら、1回で使いきれる量ごとでラップに包む。
3) 上記2) を、さらにジップロックへ入れて密閉し、冷凍庫へ

ダシとは別に保存しましょう。
ダシについても、この後に紹介する「にぼし」同様、製氷皿などに入れて冷凍すれば1ヶ月ほど美味しく使えます。

にぼしは冷凍がおすすめ

にぼしは冷凍がおすすめ

■開封前の期限 6ヶ月ほど

■開封後は冷凍保存で 1ヶ月ほどが目安
1) にぼしをジップロックに入れ、密閉して「冷凍庫」で冷凍しましょう。

■番外編:
にぼしでとったダシについても、冷凍保存なら1ヶ月ほど保存できます。
100円ショップにある製氷皿などに入れて、冷凍庫で保存しましょう。

コツ・ポイント

乾物は傷みにくい、腐らないという認識があるかもしれませんが、過信は禁物!

上手に保存して、美味しくいただきましょう!


SNSでシェア