サバのヨーグルト味噌漬け

サバのヨーグルト味噌漬け
投稿日: 2021年6月3日 更新日: 2021年6月3日
閲覧数: 1,120
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
サバを味噌・酒で漬けることはありますが
今回、ヨーグルト・味噌・さとうで漬けました。
ヨーグルトを混ぜて魚を漬けるレシピは他の方もやってらっしゃいます。
調味液に一日漬けて焼きました。
サバの身がほんわかと柔らかく、油がのった旨味のある「焼きサバ」ができました。
魚臭さがなく、ヨーグルトの味や匂いはしません。
良いことばかりでしたから驚きました。
これからはヨーグルトを混ぜて漬けるようにしようと思います。

材料 (4切れ分)

  • サバ :2分の1尾
  • ヨーグルト :大2
  • 赤みそ :大1
  • さとう :小2
  • :適量
  • しお :少々

サバの下処理

サバの下処理

4切れに切る。
*家の事情でお弁当用と夕食用と大きさに差があります。

サバの水分をとるため、軽く塩をふり、10分ほどおく。

調味液

調味液

ヨーグルト・赤みそ・さとうをまぜて調味液を作る。

サバの水分をペーパーで拭いた後、調味液につける。

冷蔵庫で一晩おく

冷蔵庫で一晩おく

保存袋に入れて冷蔵庫で一晩おく。

焼く

焼く

調味液をペーパーでふき取る。
切り身に包丁で切れ目を入れておく。
フライパンに油を入れて焼く。
極弱火で、ふたをして10分ほど蒸し焼きにする。

*普通は表の皮の方から焼きますが
 皮が焼けてとれるので私は身の方から焼きます。
 裏返して両面焼く。
 最後は皮がはずれます。
 夫はこの方が好みのようなので皮なし状態で食卓へ出します。
 皮ありがよければグリルを使って焼いてくださいね。

コツ・ポイント

魚は新鮮なものを選びます。
調味液に漬け込む時間は翌日か2日間くらいが適当かと思います。
あまり長い時間漬け込むと塩辛くなるかもしれません。
ヨーグルトの力を再発見しました。

ドライフルーツのヨーグルト漬け
ドライフルーツのヨーグルト漬け
2021年5月31日
最近、ヨーグルトに肉や野菜を漬けて、実験中です。 その中でドライフルーツのヨーグルト漬けが美味しいのでご紹介します。 ドライフルーツをヨーグルトに漬け込み一晩おけば出来上がりです。 ドライフルーツは柔らかくなりヨーグルトは水分が少なくなり、クリーミーです。 甘さが引き立つ美味しいフルーツヨーグルトとなりました。
2021年5月31日



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード



「料理レシピ」の人気アイデア