ルワンダのエシカルな文化を味わうコーヒータイムイベントに参加してきました

ルワンダのエシカルな文化を味わうコーヒータイムイベントに参加してきました
投稿日: 2021年4月26日 更新日: 2021年4月26日
閲覧数: 373
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
~暮らしニスタあるある名言~「壊れたらチャンス!」(>m<)~暮ら...
暮らしニスタ編集部から暮らしニスタプレミアにお声がけいただき、当選したUCCのイベントに参加してきました。
またいっぱいイベントが開催される日を願います!

この日、東京タワーの近くにある上島珈琲店 No.11には、アフリカ・ルワンダの伝統工芸品やコーヒーの木などが飾られていて、とても素敵な空間でした。

4月15日から、カプセル式コーヒーシステム「UCCドリップポッド」に、エシカルなビジネスから生まれた「ルワンダ フイエマウンテン」が数量限定で発売されます。

そちらの試飲と、上島珈琲店のアップルパイ!そして、ルワンダの伝統工芸品であるかわいいバスケットを取り扱うブランド「Ruise B(ルイズビィ)」とのコラボ商品の紹介もありました!

コーヒーを通じてのSDGsのお話や、よく知らなかったルワンダという国を知ることができて、とても有意義な時間を過ごせたので、少しでもみなさんと共有できたらと思います。

目で見て舌で味わう「ルワンダのコーヒータイム」イベント

目で見て舌で味わう「ルワンダのコーヒータイム」イベント

会場には、ルワンダの伝統工芸品のバスケットや、伝統装飾イミゴンゴ、日本から伝えられたリンドウなどが飾られていました。

ルワンダの伝統工芸品

ルワンダの伝統工芸品

ルワンダの女性たちによって受け継がれる手作りのルワンダバスケットは、シンプルな色と模様が美しいです!大きなものは猫も入っちゃいそうです♪

牛糞と灰を混ぜた自然素材でできている伝統装飾イミゴンゴは、幾何学模様が素敵で、まるでモダンアート!シックなインテリアにも合いそうですよね。

アフリカの芸術って、黒の使い方がセンスありますよね!シンプルな繰り返しや配色は、日本の伝統文様とも似ている気がしました。

ルワンダ共和国とは

ルワンダ共和国とは

はずかしながら…イベントに参加が決まってから、ルワンダ共和国がどこにあるのか調べましたっ!

アフリカの中央部、赤道直下にあり、四国くらいの大きさの国です。だけど標高1600mの山もあり雪も降るという!

ライオン、ヒョウ、ゾウ、サイ、バッファロー、そしてゴリラにも会える自然と、急速な経済発展をしていて、アフリカの中でも清潔さと治安の良さが評価されているそうです。行ってみたいっ!

ゲストの駐日ルワンダ大使さん

ゲストの駐日ルワンダ大使さん

ルワンダのあいさつ「Muraho!(ムラーホ!)」

とりあえず、これを言っておけばよいそうです♪こんにちは的な?

ルワンダの歴史や文化遺産など見どころ、女性がパワフルでルワンダの国会議員は6割が女性!なことなどを教えて下さいました。女性進出がそこまで…な日本とは違いますねぇ。。。

対談ゲストは、UCC農事調査室室長の中平尚己さん

対談ゲストは、UCC農事調査室室長の中平尚己さん

ルワンダは山の緑と赤土のミネラルが豊富、コーヒー栽培の技術力が高いのに所得が低いのが問題で、そのための改良や、消費地と産地をつなぐお仕事をされているそうです。

持続可能なお仕事を生み出すのって、大事ですもんね。

今までは希少で一部のホテルなどでしか取り扱っていませんでしたが、やっとまとまった量が生産できるようになり、ドリップに採用されたそうです!なんかありがたいです。

対談ゲストのRuise B代表の小澤里恵さん

対談ゲストのRuise B代表の小澤里恵さん

ルワンダと日本で取り組むモノづくりをされている小澤さんからは、ルワンダの女性たちとのつながりや、温かいやり取りのお話を聞くことができました。

最初は、作品の仕上がりにバラつきがあり、日本人の感覚との差を感じたそうですが、そんなところも前向きにとらえて、支援ビジネスとは「オーダーし続ける、やめない、お互いを信頼する」という素敵な想いを聞かせてくださいました。

一時的な支援ではなく、持続していくことが、本当に大事だなぁと、改めて考えさせられました。

今は気軽に旅行もできないですから、世界の素敵なものを日本で楽しめる方法があることに感謝しなくてはと思います。

ルワンダ フイエマウンテン×アップルパイ

ルワンダ フイエマウンテン×アップルパイ

お話を聞きながら…限定発売の「ルワンダ フイエマウンテン」と上島珈琲店のアップルパイを試食させていただきました♪

フイエマウンテンは、フルーティでダージリンのようなコーヒーです。

濃厚なアップルパイとシナモンが、すっきりさわやかで飲みやすいコーヒーと相性がよいです。

…さすが!プロのフードペアリングは間違いないです。家でもマネしちゃいましょう!

Ruise B × ドリップポッドのオリジナルセット

Ruise B × ドリップポッドのオリジナルセット

すっかりルワンダのバスケットや工芸品が気になっていたところ、このバスケットやタンブラーがセットのコーヒーも発売されるそうです。(くっ!商売上手っ笑)

バスケットの柄は3種類、タンブラーは人気のミニサイズ

バスケットの柄は3種類、タンブラーは人気のミニサイズ

数量限定なので、気になる方はお早めに♪

コツ・ポイント

コーヒーを作るのにこんなに大変な背景があることを知ったあとでの、このボタン一つで飲めちゃうドリップポッドの気軽さ…!

なんだか消費国である日本の豊かさをあらためて感じつつ、ありがたく楽しく回していかないとなんだなぁと、まるで大学の講義でも受けたようなイベントでした。

お勉強になりました!貴重な機会をありがとうございました!


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード