パリパリ!じゅわ~♡いちご飴♡失敗しないポイント付き

パリパリ!じゅわ~♡いちご飴♡失敗しないポイント付き
投稿日: 2021年3月20日 更新日: 2021年5月16日
閲覧数: 18,311
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
誰でも簡単にできるキャラ弁、 可愛くて簡単に作れる時短スイーツ を...
女子にもお子ちゃまにも人気のイチゴ飴♡
キラキラで可愛いイチゴ飴はSNS映えも抜群!
Instagramも一時はキラキラなフルーツ飴で溢れていました( ゚∀゚)

「難しそう…」「固まらない!」との声をよく聞くイチゴ飴。
実はポイントさえ抑えれば簡単♡

パリパリ!ジューシーをお家でも
これからの春休み、お子さんと一緒に作って楽しんでみて下さいね♡
※高温・火傷に注意!
必ず大人が側について気を付けてあげて下さい。

材料

  • :適量
  • :50cc
  • 砂糖 :150g

①下準備をします。

苺は冷えていたら常温に戻し、洗ってヘタをちぎり取る。
しっかりと水気を拭き取り、竹串を刺しておく。

※苺は常温の方が飴を絡めやくなります。
※ヘタを切ってしまうと断面から水分が出て、飴が固まりにくくなるのでちぎり取るのがオススメです。

②水と砂糖を混ぜます。

鍋に水と砂糖を入れて混ぜ溶かしたら、中火にかける。

※混ぜるのは火にかける前のみ。
中火にかけたら絶対に混ぜないでください。

③飴化させます。

必ず混ぜずに沸騰させ、160度になり薄く色づくまで時々揺すりながら煮詰める。
(温度計が無い場合⇒ほんのり色が変わったらお箸等につけ、水の中に入れて飴が固まればOK。)

※混ぜると結晶化するので注意。
結晶化すると元には戻りません。
白っぽくジャリジャリとした食感になります。

④完成!

④完成!

竹串に刺した苺をクルクルと回すように、余分な飴を落としながら、絡めつける。
クッキングシートやテフロン加工のフライパンの上に置いて冷ませば完成!

コツ・ポイント

どれくらい煮詰めればいいのか不安になるかと思いますが、目安はボコボコと大きな泡が立ち、薄く色づく程度です。
温度計があれば、160度まで煮詰めて下さい。

時間が経って水分が出てくると飴が溶けるので、保存はできません。
早めに食べてくださいね♡


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード