【コピーメイド】既製品の服から型紙をとって作る方法

【コピーメイド】既製品の服から型紙をとって作る方法
投稿日: 2021年1月31日 更新日: 2022年6月23日
閲覧数: 17,502
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ハンドメイドクリエイターのmaruwa★taroです。フェルトでかわいいケーキ...
『お気に入りの服と同じ形を作りたい!』って思っても、同じ型紙を手に入れるのって難しかったりしますよね~。

そんな時は、手持ちの服から型をとればいいのです!!
難しいことは何1つありません。
ただ、服の縁をなぞればいいだけなのです。

材料

  • お手持ちの服 :1着
  • ペン
  • 型をとる用紙 :数枚
  • ハサミ
  • ものさし

型をとりたい服を用意する

型をとりたい服を用意する

型をとりたい服を用意します。
きれいに型をとるために、用意した服にアイロンをかけておきます。

型紙用の用紙(コピー用紙・新聞紙・チラシ紙など)、ペン、はさみ、ものさしを用紙します。
用紙が小さい場合は、テープなどで合わせておきます。

服の縁をなぞる

服の縁をなぞる

服の縁をなぞっていきます。

その際、左右対称の形の場合は、服を縦半分に折ります。
袖がついている場合は、肩の線をなぞれるように、袖を内側にしまっておきます。
襟がついている場合も同様に、内側にしまっておきます。

左右非対称の形の場合は、服をきれいに広げてから縁をなぞります。

手書きだけだと線がゆがんでいるので、物差しを使って線をきれいに整えます。
肩や首などは、カーブがかっているので、写真のカーブ定規があると便利です。
(カーブ定規は100円ショップでも手に入ります)

服の縁をなぞって、型を取り出せました。
同様に、残りのパーツも取り出していきます。

今回用意したTシャツから、前身頃・後ろ身頃・袖の型紙を取り出せました。

果たして、この型紙から本当に同じ形の服が作れるのか・・・?

いざ、実践!!

写した型紙から服を作ってみた!!

写した型紙から服を作ってみた!!

今回は、着古した服を再利用して作っていこうと思います。
大人服から子供服を作るリメイクになります。

使用する布や服にはアイロンをかけておきます。

今回用意した型紙は、左右対称になっています。
服を半分に折って、布が上下ずれないように待ち針で止めておきます。
布の上に型紙を置きます。型紙がずれないように重石など置くとよりGOOD。

型紙の縁をなぞり、型を写していきます。

縫い代を1㎝程用意して、布を裁っていきます。

前身頃・後ろ身頃・袖(左右2枚)を用意しました。

※今回、服の裾と袖口はそのまま再利用する形で布を裁ちました。

裁った布の縁処理(ロックミシンやジグザグミシン)をして、縫い合わせていきます。

布の接ぎ合わせ方は、
前身頃と後ろ身頃の肩を縫い合わせる
 ↓
身頃と袖を縫い合わせる
 ↓
脇を縫い合わせる
 ↓
首回りを縫う

縫いわせていくと・・・服の形になった!!!

元の服と合わせてみると・・・

全く同じ形の服を作ることが出来ました!

今回は、子供服の型紙を作成して、服を制作しましたが、大人用の服も同様に作ることが可能です。
型紙が1つあると、同じお気に入りの形の服をたくさん作り出すことが出来ます。

過去には、同じようにベビー服(ロンパース)も作っています。
良かったら、コチラも併せてご覧くださいませ。

Tシャツを新生児服(ベビーロンパース)にリメイク!
Tシャツを新生児服(ベビーロンパース)にリメイク!
2017年12月26日
これからママになる皆さん! これから生まれてくる赤ちゃんのために、お洋服を手作りで用意してみませんか? それも、あなたの着ていた思い出のTシャツを使ってみるのはいかがかしら? Tシャツリメイクで作る、赤ちゃんのお洋服(ロンパース・両肩開きタイプ)の 作り方を紹介します。
2017年12月26日



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード