Tシャツを新生児服(ベビーロンパース)にリメイク!

Tシャツを新生児服(ベビーロンパース)にリメイク!
投稿日: 2017年12月26日 更新日: 2019年12月14日
閲覧数: 20,315
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ハンドメイドクリエイターのmaruwa★taroです。フェルトでかわいいケーキ...
これからママになる皆さん!
これから生まれてくる赤ちゃんのために、お洋服を手作りで用意してみませんか?

それも、あなたの着ていた思い出のTシャツを使ってみるのはいかがかしら?

Tシャツリメイクで作る、赤ちゃんのお洋服(ロンパース・両肩開きタイプ)の
作り方を紹介します。

材料 (1着分)

  • Tシャツ :1枚
  • スナップボタン :8組

Tシャツを前と後ろ身頃でカット

Tシャツを前と後ろ身頃でカット

Tシャツを用意し、前身頃と後身頃で切り分けます。
Tシャツは、丈が長めのものがオススメです。

型紙を用意します

型紙を用意します

市販の新生児服を用意して、型紙を起こすか、市販の型紙を利用します。

大きな紙の上に服を置き、アウトラインをなぞります。
肩や股などボタンで留まっている箇所は、ボタンをはずして型をとります。
ボタンの位置には印を付けておきます。

前身頃と後ろ身頃の型紙を用意します。

Tシャツに型紙を写し、周囲に縫い代を2cmつけて、生地を裁ちます。

ボタンの位置には、しるしをつけておきます。

縫い方の手順

縫い方の手順

縫い合わせていきましょう!

縫い合わせていきましょう!

①生地を中表に合わせ、両脇を縫います。
手縫いの場合は、「なみ縫い」で仕上げます。

ミシンの場合は、直線縫いで仕上げます。
(ニット用針・ニット用ミシン糸を使うことをオススメします)

片方の縫い代(今回は前身頃の縫い代)を、半分の幅にカットします。

ミシンの場合は、縫い代の中に「ジグザグミシン」をかけてから、余分な縫い代をカットします。

カットした縫い代をもう片方の縫い代で包み、前身頃側に倒し、まち針で留めます。

折りたたんだ端を縫います。

②腕周り(袖ぐり)の縫い代を、三つ折りにして縫います。

③首周りの縫い代を、三つ折りにして縫います。

④肩の縫い代を、三つ折りにして縫います。

⑤スナップボタンを縫い付けます。

⑥脚周り・股の部分の縫い代を、それぞれ三つ折りにして縫います。

⑦スナップボタンを縫い付けます。

完成です!
お気に入りのTシャツで、作ってみてくださいね!

おまけの情報!

おまけの情報!

ボタンの縫い付けが苦手な方は、「ワンタッチ プラスナップ」という商品をオススメします。
取り付けたい位置に、目打ちで穴を開け、付属のボタンパーツを挟むだけで、簡単にボタンを付けることが出来て、便利です。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード