お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

新鮮たまごのこんがり焼プリン

愛され続けけて28年  1992年 日本で初めて焼きプリンが誕生 
価格 200円
おすすめ度 評価 星3評価 星3評価 星3
投稿日: 2020年11月20日 更新日: 2020年11月21日
閲覧数: 841
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...

愛され続けけて28年  1992年 日本で初めて焼きプリンが誕生 

今日はなんとなく焼きプリンが食べたいなぁと思いました。
スーパーにいって選んでいると、まさか焼きプリンの歴史を学ぶとは思いませんでした。
パッケージには
1992年にオハヨー乳業が日本ではじめてこんがりと焼き目のついた
『焼きプリン』を全国で発売しました。賞味期限の問題や焼き目の製法など、
様々なか壁を乗り越え、構想から発売まで13年もの歳月がかかりました。
(要約)
これを読んだからには買わなくては!と衝動に駆られました。
食べる時なじっくりと味わおうと思いました。
何か熱いものを感じました。4個で¥200は嬉しいです。

ポイント1

滑らかでおいしいです。ほろ苦いカラメルソースの味はあまりしなかった。
焼きプリンの中では甘さは控えめ、焼き目もおとなし目で上質な焼きプリンでした。
これならロングセラーだわと思いました。

ポイント2

※各商品は投稿された時点での情報になります。現在店舗にて取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード