2歳さんお手伝いシリーズ❼ ~餃子作り~

2歳さんお手伝いシリーズ❼ ~餃子作り~
投稿日: 2020年5月28日 更新日: 2020年5月28日
閲覧数: 2,644
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
2児の母です。子どものいる暮らしを中心に皆さまとシェアしていければ嬉...
餃子を包むお手伝いをやってもらいました。量産されていく餃子、子どもにも達成感があるようで、楽しそうでした^^

材料

  • 餃子の皮 :適量
  • 餃子の餡 :適量

①材料を揃えます

①材料を揃えます

子どもが右利きなので、右から左へ流れるように配置します。
今回餃子の皮は25枚で、全てをお手伝いしてもらうと大変なことになるので、予め確保したい分量は先に作っておきます。(子どもに見つかってしまい、5つしか事前に作れず…)

②皮を置き、餡をのせる

②皮を置き、餡をのせる

空いたバッドに皮を敷き、その上に餡をのせる見本を見せます。

③皮の縁に水をつけ、バッド上でぺたんと半分に折り返す ★ポイント

③皮の縁に水をつけ、バッド上でぺたんと半分に折り返す ★ポイント

手に持って包ませるのは難しいので、バッドの上で、半分にぺったんこするんだよと見本を見せます。

④もちろん、ぎゅっと握ってしまうものも^^;

④もちろん、ぎゅっと握ってしまうものも^^;

握りつぶすものも出てきますが、織り込み済みということで^^;

⑤包んだ餃子は完成品入れバッドに移します

⑤包んだ餃子は完成品入れバッドに移します

⑥出来上がり☆焼いたらたくさん食べてね♪

⑥出来上がり☆焼いたらたくさん食べてね♪

こんな感じで出来上がりました☆包めていないものもありますが、あえてそのまま焼いていきます。
焼き上がった餃子を見て、「わーい♩♩」と喜ぶ娘。「おぉ、自分で作った餃子は美味しかろう。たくさんお食べ」と微笑ましく見てましたら、なんと中身は残して皮だけ食べる・・
おい~~!そ、それって、中身は美味しくないってことか・・!!(TT)
次作る時には暮らしニスタさんでレシピを探してから作ります。。ぐすん。
一緒に作る工程は楽しいので、よろしければ是非お子さんとご一緒に^^

SNSでシェア
詳しく見る




「子育て」の人気アイデア