【簡単】おうち時間に!今人気のいちご飴を作ってみた

 【簡単】おうち時間に!今人気のいちご飴を作ってみた
投稿日: 2020年4月17日 更新日: 2020年11月17日
閲覧数: 15,630
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
食べることと飲むことが大好き、作るのはまぁまぁ好き。縫い物系は修行...
おうちでいちご飴を作るのが流行っているとTVで見て、「作ってみたい」という娘。
いちご飴!?ちょっと面倒くさそう…と思っていたのですが、
重い腰を上げてやってみたら、あら簡単!
これは定番おやつになりそう♪

何度か試して、少量で作れるレシピに落ち着いたので、ご紹介します。
今回は少しだけ余っていたカットパイナップルも使いました。

材料 (作りやすい分量)

  • いちご :8~10個
  • パイナップル :6切れ
  • 砂糖(きび砂糖使用) :50g
  • :大さじ1

いちご、パイナップルに爪楊枝を刺す

いちご、パイナップルに爪楊枝を刺す

いちごはよく洗ってヘタを取り、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります(ここ大事!)。
パイナップルもキッチンペーパーで表面の水けを拭きます。

いちごとパイナップルに爪楊枝を刺します。

小鍋に砂糖と水を入れる

小鍋に砂糖と水を入れる

小さい鍋に砂糖と水を入れて、中火にかけます。
鍋を回しながら、水を全体に行き渡らせます。

大きな泡が出てきたらOK!

大きな泡が出てきたらOK!

中火のまま加熱し、砂糖が溶けて、大きな泡がブクブクと出てきたら火をとめます。
火からおろして、濡れ布巾の上に置きます。

いちごとパイナップルを砂糖液にくぐらせる

いちごとパイナップルを砂糖液にくぐらせる

鍋を傾けて、溶けた砂糖にいちごとパイナップルをくぐらせ、全体に砂糖液をまぶします。
この作業は娘の担当。ぐりんぐりんといちごにたっぷり砂糖液をくぐらせております(^^)

★鍋が熱くなっているので、火傷しないよう十分に注意しましょう。

オーブンシートの上に置き、飴が固まるまで待つ

オーブンシートの上に置き、飴が固まるまで待つ

全部、砂糖液にくぐらせたら、オーブンシートの上に置いて、表面が固まるまで待ちます。

いちごに砂糖液をつけすぎて、パイナップル分がやや足りなくなってしまいましたが、
ま、そのあたりはお好みで!

飴が固まったら完成♪

飴が固まったら完成♪

30分ほどおきました。
このぐらいだと飴はカリカリにはならず、水あめのような柔らか食感ですが、おいしいです!

ちなみに、パイナップルは表面から水分が出てしまうせいか、30分おいてもまったく固まりませんでした。。ですが、これもまた味はおいしかったですよ。

固まるのを待てずに食べるの図。

爪楊枝を持って、パクッとつまんで食べるのも楽しいようです♪

コツ・ポイント

果物に水分が残っていると、飴が固まらないので、表面の水分はキッチンペーパーでしっかり拭き取るのがコツです。


SNSでシェア
詳しく見る

こちらの人たちが試しました

【試してみた】 【簡単】おうち時間に!今人気のいちご飴を作ってみた happydaimama