我が家が決めた!マスク不足対策は100均のコレ!

我が家が決めた!マスク不足対策は100均のコレ!
投稿日: 2020年3月9日 更新日: 2020年3月10日
閲覧数: 189,114
43 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
毎日ラクする事ばっかり(だけ?)考えて生きています。 誰かの「ラク」...
毎日ラクする事ばっかり(だけ?)考えて生きています。

マスク、売って無いですね。
ついにメーカーさんや、テレビでも、「洗って使ってもいいです」っていう雰囲気になってきました。

私もここにたどりつくまで、紆余曲折ありましたが、長くなるのでここでは省きます。(最後に記載しますので、興味のある方は・・・)

足りないマスクの解決策、それは

1.使い捨てマスクを洗って再利用
2.化粧水用のコットンをインナーマスクとして、使い捨てする。

これです。

なんで今までやらなかったんだろう?というくらい快適です。

材料

  • 化粧用コットン :1枚

使い捨てマスクは洗って再利用

使い捨てマスクは洗って再利用

帰宅後、使用済みのマスクは、洗面所におかれたマスク用に用意した洗濯ネットに各自入れていきます。
翌日、私が中身をざっと確認し、ファスナーを閉めて、洗濯機へ ポン。

一応、お化粧がついている物などはクレンジングでちょっとふきとってから。
くだびれてきた物はサヨウナラです。

洗濯後は形を整えて、部屋干しです。
(私の愛してやまない100均のピンチハンガーに、はさまず引っ掛ける戦法)

乾いた物に、アルコールスプレーをシュシュっとふきかけ、再び乾いたらリサイクル済みの各自のコーナーへ。

100均ピンチハンガーはこちらにも

毎日から旅行まで!100円で超便利なピンチハンガー
毎日から旅行まで!100円で超便利なピンチハンガー
2020年2月19日
毎日ラクする事ばっかり(だけ?)だけ考えて生きています。 100均て本当に凄いですよね。 もう申し訳ないくらいです。 私、こちらのピンチハンガー、もう2年以上使用していますが、便利すぎてもう手放せません。
2020年2月19日



マスクを装着するときはインナーマスクとともに

マスクを装着するときはインナーマスクとともに

インナーマスクには、化粧用のコットンを使います。
これを、マスク内側のお好きな位置において、マスクをかけるだけ。

ふんわり、あったかくてなかなか快適です。
鼻の下に入れると、花粉の侵入も防いでくれるようです。

最初に付けたときは違和感があったのですが、30分ほど装着して移動をしたところ、家族全員大好評!
外気が冷たくても、マスクの中が保温されほんのり暖かい・・・・

特に子供たちは、いつもマスクの中で水蒸気がたまり、ビショビショになるのを嫌がっていたのですが、これは快適!と大絶賛。

こちらは使い捨てで。

おすすめのコットンのタイプは

おすすめのコットンのタイプは

おすすめのタイプのコットンは、コットンがばらばらにならないように、フチが圧着されている物が良いと思います。

こちらはダイソーの物です。
60個入りの物はさすがに上質で使い心地も良かったです。

しかし4人家族の我が家、60個では2週間しか持たない!と追加で購入しに行き、同じくダイソーで、80枚×2箱で100円の驚くべき物を発見しました。

こちらは、やや薄く、上下のみの圧着ですが、短時間なら品質的には問題なし!
むしろ薄くていいかも!

こちらは夫用マスクセット

こちらは夫用マスクセット

こちらは夫用マスクセットです。
シューズラックに入れて、出かける時にすぐ出せるように。

満員電車で往復するので、リサイクルマスクは休日に地元を散歩する時用です。

アロマスプレーと共に収納。

私の紆余曲折とは。。。。

先月末から、使い捨てマスクが底をつきそうで焦っていました。

もう、無くなったらその時はその時でいいかな?と思いかけていたのですが、給食当番の予定があり、急遽手作りする事に。

出来上がってみたら、今度はマスクゴム難民に。。。

代用品をいくつも購入して試してみましたが、結局使い捨てマスクのゴムを切って、結んで、繋いで再利用するのが一番という結果に。。。。

なんというか、時間もお金も労力もかけるだけかけてしまいました。(そして休校になり給食当番もお預けに。。。)

そして手に入らないマスク

マスクを買えたらいいな、と 午前中のはやい時間から、あちこちのお店をはしごするもマスクは無く、クタクタ。
取扱いのあるサイトを日中に何度もチェックしては、トライするのですが、30分以上の格闘を何度も繰り返しましたが、一度も買う事はできませんでした。(誰か買えた人いるのかな?)

身も心も疲弊し、残りのマスク在庫が少なくなってきたので、「マスク洗う作戦」に。

しかし、そこは日中何時間も身に着けていたマスクですから、お洗濯をしても そこはかとなく前日の匂いが・・・・

子供たちは「なんか匂う気がする」と完全拒否。。。
私もアロマスプレーでちょっとごまかさないと辛いな・・・と思っておりました。

いろいろ手は尽くしていただいているようですが、潤沢に供給される日はまだ見えず。
何より、本当に必要なところに行き渡ってほしいのです。

もうこれは手作りインナーマスクかな。。。と思いましたが、
「洗濯は、やだな・・・」と、以前から頭の片隅に置いていた、この案を試しました。
キッチンペーパーよりも、Cottonの方が肌に優しいはず!と。(カットしたり折ったりしなくて良いし)

無いものは無い です。
有るものでなんとかできるといいですよね。

コツ・ポイント

私のようにマスクに振り回されて疲弊しないようにしてくださいね。

ご自分に合った対策を探すことを楽しんでみてください。


※衛生上の問題についての検証は出来ておりませんので、ご了承下さい。😌

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード