どんなお花も、枯れ始めたらドライにしてみよう

どんなお花も、枯れ始めたらドライにしてみよう
投稿日: 2020年3月5日 更新日: 2020年5月16日
閲覧数: 1,459
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
都内で会社員をしながら、フラワーフォトグラファー&ライターをしていま...
突然ですが!
こちらは何のドライフラワーだと思いますか?

それは…先々週、我が家のバレンタインパーティーで活躍したチューリップの花びらたち。乾燥すると、花びらが縮まり、生花のときよりも色が濃くなります。なんだか別の花に変身したみたいで、面白い。
最近は廃棄の花をレスキューしたり、サスティナブル…と言われたり。枯れたお花は捨てる!ではなく、ドライにしてみるという選択肢も加えていこう!

ちなみにドライにする方法は、とても簡単。キッチンペーパーの上に、花びらをおき、窓際で自然乾燥するだけ。ほとんど放置です笑

先々週の生花なチューリップ

先々週の生花なチューリップ

生花の状態です

ドライフラワーにして2日目のチューリップ

ドライフラワーにして2日目のチューリップ

水分が抜け、葉っぱがしぼんできました。色味も生花の時より濃くなりました。

コツ・ポイント

花びらでない場合は、茎を麻紐で縛り、壁に吊すハンギングの方法もあります!


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集