シンデレラフィットの空き箱で作る両面アドベントカレンダー

シンデレラフィットの空き箱で作る両面アドベントカレンダー
投稿日: 2019年12月20日 更新日: 2019年12月20日
閲覧数: 2,076
15 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
~暮らしニスタあるある名言~「壊れたらチャンス!」(>m<)~暮ら...
小さめお菓子を入れて、毎日めくるのが楽しいアドベントカレンダーです。

家にあった空き箱を組み合わせて、マステで装飾しただけですが、お菓子を取った後はひっくり返して、2度楽しめます♪

材料

  • 小さな空き箱(日数分) :9コ
  • 大きな空き箱(小さな空き箱が入る大きさ) :1コ
  • マステ :お好みで

小さな空き箱の準備

小さな空き箱の準備

まずは、小さな空き箱の準備です。

キャンドゥで売っていた「ミニギフトボックス4コ入り」がうちにあったのですが、小さすぎてお菓子が1つくらいしか入らず、ずっと出番がありませんでした。

でも、これを集めて他の大きな箱につめたら、あらピッタリ!よくあるお菓子のサイズだと、ピッタリ合う組み合わせが見つかるかもしれません。

でも、この小箱、ちょっとデザインが派手でしたので、マステを貼っても透けるので、裏返して使うことに。

小さな空き箱を白地に折り返しました

小さな空き箱を白地に折り返しました

これだけでも、マステが透けなくて好きに貼れるし、直接絵を書いてもいいです!

お菓子を詰めたら、マステを貼っていきます

お菓子を詰めたら、マステを貼っていきます

ただただお好みで!イベントに合わせたカラーやデザインのマステを貼ってください♪

数字のマステがあれば、アドベントカレンダーっぽくなります。

大きな空き箱にも、必要があればマステを貼っていきます

大きな空き箱にも、必要があればマステを貼っていきます

ちょうどお菓子の箱がピンクだったのですが、なんとなく中の小箱と合わない気がしたので、大きな箱にもマステを貼りました。

できました~!

できました~!

小箱のマステは、両面でデザインを変えておくと、めくった時たのしいです。

お菓子を食べた小箱は裏返しておきます

お菓子を食べた小箱は裏返しておきます

裏返しておくと、中身が空っぽかどうか分かって便利です。

全部裏返すと、また違う雰囲気になって楽しいです♪

全部裏返すと、また違う雰囲気になって楽しいです♪

クリスマスっぽいカラーで作ってみました。

子どもと一緒にマステを貼っていっただけですが、簡単だし、貼ってはがせるので、気軽にできますよ。

ちなみに、ハロウィーンバージョンのアドベントカレンダー

ちなみに、ハロウィーンバージョンのアドベントカレンダー

これまた、そこそこピッタリのお菓子の空き缶(しかもハロウィーンデザイン!)のがあったので、そちらで作りました。

大きな空き箱は、なかったら台紙やボードに並べて置くだけでもいいと思います♪

(独り言)小箱の数が多ければ、スゴイ大作になりそう…同じ大きさの小さな空き箱を地道に探していこうと思いますw

コツ・ポイント

数字のマステですが、むか~しダイソーで買ったものが家にありました。まだ売っているかもしれません。

数字だけ自分で書いたり、シールを貼ったりしてもいいかもです♪


SNSでシェア
詳しく見る