【くらし薬膳】風邪予防に!元気になれるスープ♪タラのスープ~冬の薬膳

【くらし薬膳】風邪予防に!元気になれるスープ♪タラのスープ~冬の薬膳
投稿日: 2019年12月2日 更新日: 2023年4月10日
閲覧数: 2,383
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
日本くらし薬膳協会(Japan Kurashiyakuzen Association)は、くらし薬...
【くらし薬膳;冬の薬膳】タラは気血を補って体を元気にしてくれます。体を温めて胃腸を整える食材と一緒にスープにしました。生臭みを出さずにタラの風味を感じられる優しい味です。具だくさんなので、これだけでもおかずの1品になります。

材料 (2人分)

  • タラ :2切れ
  • じゃがいも :中2個
  • 人参 :1/2本
  • 玉ねぎ :1/2個
  • にんにく :1かけ
  • しょうが :1/2かけ
  • オリーブオイル :小さじ1
  • :500cc
  • コンソメ顆粒 :小さじ2
  • :2つまみ

下準備をする

タラは両面に塩をふって5分ほど置いておく。

具材を切る

具材を切る

しょうがとにんにくはみじん切り、じゃがいもは皮をむいて4等分、人参は皮をむいて1センチ角くらいの角切りに、玉ねぎ皮をむいてスライスする。タラは水分をキッチンペーパーでふき取ってから2~3等分に切る。

にんにく、しょうが、玉ねぎを炒める

鍋を中火にかけてオリーブオイルを入れたら、にんにく、しょうが、玉ねぎを2~3分炒める。

じゃがいも、人参を加え、中火で沸騰させる

じゃがいも、人参を加え、中火で沸騰させる

玉ねぎがしんなりして透き通ってきたら、じゃがいもと人参を加えて軽く炒め、水を入れて蓋をし、中火で沸騰するまで待つ。

タラを加え、もう一度沸騰させる

タラを加え、もう一度沸騰させる

沸騰したらアクをすくって取り除き、コンソメ顆粒を入れて溶かしてからタラを加える。もう一度沸騰したら蓋をして、弱めの中火で吹きこぼれないように7分くらい煮る。

盛り付けて出来上がり♪

じゃがいもが柔らかくなっていたら器に盛ってできあがり。

コツ・ポイント

タラは塩をふって水分と一緒に出てくる臭みを取り除き、スープが沸騰してから加えることで生臭みが消えて美味しくなります。

☆このレシピの生い立ち☆
私達の心と体のエネルギーとなる気血を補うタラに、胃腸を整えるじゃがいもと人参、体を温めるにんにく・しょうが・玉ねぎを組み合わせました。疲れやすい人、冷え症の人、胃腸が弱い人、冬のカゼ予防にもおすすめの一品です。

SNSでシェア


関連するキーワード