★グルーガンの不安定な置き方を、空き缶で使いやすく★

★グルーガンの不安定な置き方を、空き缶で使いやすく★
投稿日: 2019年11月17日 更新日: 2019年11月18日
閲覧数: 7,529
108 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
 🤔🤨🤬😬🧐🤫
グルーガンに付属で付いている金具だと、コードに触れた際にすぐに倒れてしまうので、安定して使える様に出来ないかな~!と思い作ってみました。

160g量の空き缶2個・缶切り・カッター・ビニールテープ・アルミ箔・両面テープ

160g量の空き缶2個・缶切り・カッター・ビニールテープ・アルミ箔・両面テープ

空き缶の1個は、缶切りで開けて切り口にビニールテープを貼ります。

もう1個は、グルーガンが入る大きさより少し大きめに印を付けて、カッターで切ります。

プルトップは外して下さい。

プルトップは外して下さい。

ビニールテープで2個をくっつけます。

切り口に、ビニールテープを貼ります。

切り口に、ビニールテープを貼ります。

今回は壁紙のストックがなかったので、アルミ箔を貼りました。

今回は壁紙のストックがなかったので、アルミ箔を貼りました。

上の缶にスティックを入れて完成です。

上の缶にスティックを入れて完成です。

ごめんなさい!!!
すっきりとさせる為に、最初は縦に二つ繋げたのですが、ちょっと不安定なので横型に変えました。
横にする場合は缶と缶を結束バンドで止めました。

横型にしても作り方は、ほぼ同じです。



SNSでシェア
詳しく見る




「リメイク・ハンドメイド」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集