【DIY】インスタ映えするインテリアが作れる♬ディスプレイが楽しめるドアオブジェをDIY☆

【DIY】インスタ映えするインテリアが作れる♬ディスプレイが楽しめるドアオブジェをDIY☆
投稿日: 2019年11月11日 更新日: 2019年11月11日
閲覧数: 1,952
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
はじめまして!ayaと申します(^-^) 建売住宅を購入して早10年。少しず...
お部屋に置けばインスタ映え間違いなし!
ディスプレイが楽しめるドアオブジェを作りました。
お部屋のアクセントになるアイテムです(^^)

材料

  • 木材 :本文参照
  • ネジ :適量
  • 塗料 :適量

材料

材料

①長さ140㎝×2枚
②長さ65㎝×9枚

③幅5㎝、長さ45.5㎝×2枚

①②は幅10㎝の木材ですが、コンパネを切り出したものと杉板の2種類の板を使っています。端材も混ざっていて、仕上げ塗装として同じ白いペンキで仕上げていますが、質感や色味が少し異なっています。

塗料はターナー色彩さんのミルクペイントforガーデン、ミルキーホワイトという色を使用しました。

枠を組み立てる

枠を組み立てる

まずは枠を組み立てていきます。
①の板2枚、②の板2枚を写真のように四角く組み、ドライバを使ってネジを打ち込んで固定します。

横板を取り付け

横板を取り付け

すのこのように1㎝ほどの間隔をあけながら横板を取り付けていきます。

窓枠取り付け

窓枠取り付け

ドアオブジェの下の部分は板壁に、上の部分は窓枠っぽくしていきたいので③の木材を裏側から金具を使って十字に取り付けます。

ドアが完成

ドアが完成

これでドアオブジェのベースが出来ました。
エイジングリキッドをところどころつけてアンティーク感を出しました。

小屋根を作る

小屋根を作る

ドアオブジェのポイントに小屋根を取り付けます。
②と同じ幅の木材を2本と三角形にカットした木材を用意します。

小屋根取り付け

小屋根取り付け

それぞれをネジで固定し、裏側から長いネジを使ってドアオブジェに小屋根を取り付けます。

完成!

完成!

窓の下にも一枚板を取り付けて完成です!

季節のディスプレイやお気に入りの雑貨などを飾って楽しめるドアオブジェになりました。

コツ・ポイント

難しそうに思えるディスプレイ雑貨も案外造りは簡単です。おうちの中や庭先などで活躍してくれるアイテムです。


SNSでシェア
詳しく見る