魔女の帽子のラッピング☆解体したらお皿に入れて食べられる一石二鳥

魔女の帽子のラッピング☆解体したらお皿に入れて食べられる一石二鳥
投稿日: 2019年11月8日 更新日: 2019年11月11日
閲覧数: 1,443
18 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
あげぱんとものづくりが大好きです。 いつも何かをつくっています(☆v☆)
魔女の帽子型ラッピング。
存在感&インパクトあり。
ハロウィーンでこれを貰ったら
大人も子どももテンション上がります。
帽子を解体したら、このお皿に入れて食べられます。一石二鳥。

材料 (1個分)

  • 黒のごみ袋 :1枚
  • 黒のトレイ :1枚
  • 輪ゴム :1つ
  • マスキングテープ :適量

準備したもの

準備したもの

中身を見せないポリ袋 40枚入り(セリア) ←艶なしがいい感じ
黒のトレイ 10枚入り(セリア) ←プラスチック製なのでしっかりしています
マスキングテープ ←お好きな柄のもの
輪ゴム

作り方

作り方

ポリ袋 底を右側にして置きます。

対角線で折ります。セロテープでとめます。

裏返して折り曲げ、セロテープでとめます。

袋の3分の1くらいの量のお菓子を入れます。
帽子の先端をくたっとさせたいため、先の方まで入れなくてもOK。

口を輪ゴムで閉じます。

輪ゴムの場所を下にしてトレイに置きます。(立たせます)

幅広のマスキングテープを使いました。
ビニールテープでもセロテープでも何でもいいと思います。

3~4箇所をマステでとめたら、できあがり。
簡単にすぐ完成しました。

帽子を解体したら、そのままトレイにお菓子を出して食べることができます。
一石二鳥です。

魔女の帽子♪ブラックキュートなラッピング♪

コツ・ポイント

中身が見えないので、くじ引きを入れたり、当たりのお菓子を入れたりと、アイデア次第でいろいろ活用できそうです。

SNSでシェア
詳しく見る