大人数作っても迷わない☆中身が見える容器でお手軽そうめん&運動会弁当

大人数作っても迷わない☆中身が見える容器でお手軽そうめん&運動会弁当
投稿日: 2019年10月2日 更新日: 2019年10月2日
閲覧数: 21,961
27 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが趣味です。お部屋の簡単なリ...
運動会のお弁当。
今年は、夏に大量にいただいた「そうめん」の消費もかねて、お手軽そうめん弁当にしました。そうめんなら、栄養価も高く、調理の手間がかからない^^ちょっとした彩りをプラスすれば見栄えも良いです。




運動会弁当その1

運動会弁当その1

なんてことない塩むすびの一口おにぎり。100均のレモン柄抗菌シートで見栄え良く。透明の容器なら、抗菌シートも引き立ちますよ♪

その2.

その2.

前日煮込んでおいた、一口サイズのハンバーグと、塩茹でしたブロッコリー。洗っておいたミニトマトとレタス。
当日の朝は、薄焼き卵を焼いて丸めただけ。後は透明パックに詰めて完成。

その3.

その3.

前日に準備したバターコーンと茹でたほうれん草。
当日にナゲットとウィンナーをトースターでチン。ほうれん草の上にハムを散らして完成。

その4.

その4.

彩りそうめん。
そうめんはサッと茹で、冷水に浸し、手のひらに乗るくらいの量を透明カップに詰める。抗菌シートをのせ、その上に、ハムきゅうり、薄焼き卵を焼いた残りを彩りに添える。食べる直前に、めんつゆをかける。(めんつゆは、ペットボトルに入れて冷やしたものを当日もっていく)

運動会当日は、子供も親もバタバタ。
お昼の時間も意外とハードなんですよね^^;
サッと食べれて、サッと片付けるにあたり、家族の多い我が家では100均の透明容器が大活躍。お弁当を開ける前から、どれに何が入っているのか一目でわかり、配膳もスムーズなんです。

洗い物が0というのは何よりうれしい!頑張ってお弁当を作った私の褒美^^


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード