撮影する日はこんな夜!素敵な星空撮影のコツ 準備編2

撮影する日はこんな夜!素敵な星空撮影のコツ 準備編2
投稿日: 2019年9月7日 更新日: 2019年9月7日
閲覧数: 3,017
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
フォトブック・アルバム作成サービスの『Photoback(フォトバック)』公式...
前回の準備編1では、「機材選びのコツ」をお伝えしました。
次にチェックしてほしいのが星空を撮影する際の「お天気」です。
星空の写真撮影では、天気の状況を把握していることが成功のポイントだったりするんです!

いったいどんな日に撮影するのがベストなのか?
今回は、引き続き、素敵な星空撮影のコツ【準備編2】をご紹介します☆

準備編② 撮影日のお天気チェックが大切!

準備編② 撮影日のお天気チェックが大切!

晴れてればOKというわけではなく、注意してほしいのは「月」の明るさ。

月の光は星の光よりも強いので、星をメインに撮るには明る過ぎるので、新月の日や新月の前後2、3日を撮影日に設定するのがおすすめです。

また、街灯やビルの灯りなど人工的な光が多い場所もおすすめしません。
人工的な光は星よりカメラに近いところにあるので、カメラが光を拾ってしまいハレーションを起こしてモヤっとした残念な写真に…。

山や丘の上、ビルの上や平原など、周辺に人工的な光の少ない場所を選ぶのがポイントです。

次回はいよいよ撮影編です!お楽しみに★

コツ・ポイント

◎ほかにもこんな日がおすすめ!

・夏なら天の川を狙って!宇宙感あふれる写真が撮れます
・星を隠してしまう雲にもご注意を!雲の少ない日を選びましょう
・空気中の水蒸気が少ない冬だとよりクリアな写真に!


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード