大葉の保存方法

大葉の保存方法
投稿日: 2019年6月26日 更新日: 2024年3月31日
閲覧数: 57,936
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
東京都内で調理の仕事をしています 日々戦場(キッチン)で奮闘中! ...
夏は大葉の時期ですね

スーパーなどでは、夏になると大葉が大量に安く手に入ります

しかし、大家族でもない限り、大葉を新鮮なうちに使い切るのはなかなか難しいですよね


そこで、一般家庭でも使える大葉の保存方法を調べて、本当に効果的な保存法なのか、調べた保存方法は実際はどうなのかを実践検証してみました

これを活用すれば

大量に買ったり貰ったりした大葉を毎回料理に新鮮なまま、また、長期的(ある程度)に使う事が可能で

大量にある大葉をドロドロに腐らせてしまった
カラカラに萎びさせてしまった

などと言う、食品ロスや、それによる金銭の損失をなくし
経済コストのかからない生活を目指していける、手助けが出来る記事になれば幸いです



◆実践内容
大葉:大手スーパーで入手できる袋入りで、葉のサイズはバラバラ、30枚ほど

保存法:オーソドックスで、一般家庭でも無理なく出来る保存法3種をピックアップ

◆実践期間
5日〜1週間を目安

☆新鮮な大葉の目安として、葉が青々としていて、ピンとしたもの

保存法①湿らしたキッチンペーパーに包んでラップで冷蔵保存

保存法①湿らしたキッチンペーパーに包んでラップで冷蔵保存

大葉を使用する度、都度湿らせたキッチンペーパーを交換

保存法②大葉の水分を拭き取りラップで包んで冷凍保存

保存法②大葉の水分を拭き取りラップで包んで冷凍保存

保存後は特にすることなし

保存法③グラスに水を入れ、茎の部分だけを水にさして冷蔵保存

保存法③グラスに水を入れ、茎の部分だけを水にさして冷蔵保存

(葉に水が浸かると葉が腐ってしまう) 乾燥防止で上にはビニール袋を被せる
大葉を使用する度、都度グラスの水を新鮮なものに交換

保存法①結果

保存法①結果

5日間保存後
5日目に全て使用した為、キッチンペーパーの交換はなし

ほぼ買った時のまま、青々としていて、葉っぱもしっかりしていて変色なし
味も、買った時のままの状態で、腐ったりの味覚の変化なし

と思ったが

と思ったが

上記写真を見てわかるように、1枚だけ腐ってドロドロになってしまっていた

保存法②結果

保存法②結果

1週間保存後

大葉は冷凍したのでしなしなでしっとり、色は黒色に変色しているが、冷凍した為の変色と推測

味覚の変化としては、冷蔵保存の大葉と比較すると、当然冷凍保存なのでしっとりとして水っぽい
腐ったような味はせず、風味はしっかり大葉の香りがした

保存法③結果

保存法③結果

量が減っているが、頻繁に使っていて、最後の1枚は約1週間保存後

濡らしたキッチンペーパーに挟んでいたものと同じで、青々としていて、葉にハリもあり、買って来た時の状態のまま、維持出来てるように感じる

コツ・ポイント

保存法3種の総評としては、保存法3がまあまあ楽で、更に長期保存(ある程度)する場合は、保存法2の冷凍保存がいいような印象でした

が、保存法2は葉がしなしななので、大葉をそのまま使用するには審美的にいまいちですが、冷凍しているので何かに混ぜる、加える、炒める、焼くと言う調理は時短にもなってよいと思います
冷凍保存出来るという点に関しては、使い勝手が良さそうです

また、保存法3はグラスに水を茎が浸かる量だけ入れ、使った後は新しい水をまた入れ替え保存すると言う手間が少しかかります



SNSでシェア
詳しく見る

2019年7月4日 22:48
ハクヨワネさん 初めまして・・・・ 聞いた話ですが・・・・トレハロースの水溶液に軸だけ漬けて保存すれば半月くらい 保存できるそうです。 参考まで・・・・ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9
2019年07月05日 00:36:05
もちパパ様 初めまして!まあ、そうなんですねぇ~!知らなかったです。これは実験(?)の価値がありそうな情報ですね、教えてくれてありがとうございます♪
コメントをもっと見る