ダイソーのすりガラスシートで外からの視線をシャットアウト!暮らし快適に。

ダイソーのすりガラスシートで外からの視線をシャットアウト!暮らし快適に。
投稿日: 2019年7月16日 更新日: 2021年7月4日
閲覧数: 115,281
40 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
築40年60㎡マンションに家族5人暮らし。子どもたちの成長にあわせて、...
我が家の窓は透明ガラスなので、夜は電灯を点けるとブラインドのスラットの間から中が見えてしまうのを防ぐためガラスシートを貼ることにしました。
意外と簡単に貼れて出来栄えもキレイでした。シートを貼ることで外からの視線を気にする心配がなくなりました。

ダイソー ガラスシート、カッター、定規などを準備します。

ダイソー ガラスシート、カッター、定規などを準備します。

90cm×45cmを2セット用意しました。

90cm×45cmを2セット用意しました。

ご自宅の窓サイズに合わせて準備してください。途中足りない箇所は繋いで貼ることもできます。

お掃除シートで窓のホコリや汚れを拭き取ります。

お掃除シートで窓のホコリや汚れを拭き取ります。

Beforeの窓は外が丸見えです。

Beforeの窓は外が丸見えです。

ホコリ、汚れをふき取りました。

端の裏シートをはがし、ガラスシートを貼っていく。

端の裏シートをはがし、ガラスシートを貼っていく。

私は右利きですので左端からシートを開いて少しずつ裏のビニールをはがしながら右側にスライドして貼っていきます。
最初は、左端にガラスシートをきっちり合わせて貼り付けます。多少は失敗してもはがして貼り直しができます。

ガラスの左端にきちんとシートをあわせて貼る。

ガラスの左端にきちんとシートをあわせて貼る。

左端のスタートをきちんと貼っておくとあとはゆっくり右側に向かってシートを剥がすだけです。

ガラスの端まできたら定規を当ててカットします。

ガラスの端まできたら定規を当ててカットします。

右側まで裏シートをはがしたら、金物の定規を使いしっかりと端に当てて普通の文具用カッターで余りの部分を切り落としていきます。

端をカットしたら下に向かって静かに裏のシートをはがしてガラスに貼る。

端をカットしたら下に向かって静かに裏のシートをはがしてガラスに貼る。

空気が入らないようにゆっくりはがしながら下に向かってあまり引っ張りすぎないようにして、片手で空気を抜くように貼っていきます。
縦に細長い窓ガラスでしたので左上から右側へ下側へと少しずつはがしましたが一間幅の中連窓などは左端から右側へ上下をきちんと貼って横にスライドして行くほうがキレイに貼れるかもしれません。

窓ガラス2枚に貼り終わりました。

窓ガラス2枚に貼り終わりました。

上部はガラスシートが足りなかったのでシートの端切れを途中、継いでいます。

コツ・ポイント

最初はひとりで貼るのは難しいかもしれませんが、ゆっくりはがしながら貼っていくと慣れてきてキレイに貼れるようになります。あまり貼り直しをしているとシートが破れますので、どうしても空気が抜けない時は目打ちで空気穴の辺りのシートに穴を開けて指で押さえると空気が抜けます。

※現状復帰をしなければならない賃貸マンションなどでの使用はキレイに剥がれない場合があるかもしれません。管理会社などとトラブルのないよう使用上の注意を読んでご自身の判断でお使いください。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集