ペットボトルの蓋でミニカンカン帽のヘアピン

ペットボトルの蓋でミニカンカン帽のヘアピン
投稿日: 2019年4月8日 更新日: 2019年5月12日
閲覧数: 771
15 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
■フリーランスのクリエイター兼ライターの二月兎と申します₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎...
ペットボトルの蓋をベースに、ミニカンカン帽のヘアピンを作りました。

ペットボトルの蓋はあれやこれやちいさい物を作る時によく使用しています。
編みくるんでみたり、フェルトを貼ったり。

今回は麻紐をグルグルと巻いて貼った物を土台としてミニカンカン帽。
小さなお子様にピッタリだと思います。

材料 (ミニカンカン帽ひとつ)

  • ペットボトルの蓋 :1つ
  • 白フェルト :直径4cmの円形
  • 台座付きヘアピン :1つ
  • 麻紐適宜
  • レース糸 :少量
  • 飾りのモチーフ :小さめの物をお好みで

土台を作りましょう。

ペットボトルの蓋に化繊綿を詰めて、白フェルトをグルーガンでつけます。
これが土台となります。
直径4cmとしましたが、ペットボトルの蓋より一回りか二回り大きければ大丈夫です。

麻紐をグルーでつけましょう。

グルーをペットボトルの蓋の真ん中から円形に少しずつつけて行き、同時に麻紐をグルグル巻くように貼り付けていきます。

白フェルトを通り越してフェルトより一回り大きくなるように巻いてください。
最後は麻紐のヨリに沿って斜めにカットしてグルーでしっかり貼ります。

飾りをつけましょう。

飾りをつけましょう。

今回はラメのレース糸と以前に編んであった薔薇のモチーフがありましたので、それを飾りました。

まず、レース糸をグルグル巻いたら最後をグルーでつけます。
次にモチーフをバランス良くレース糸のリボンの上に貼り付けます。

これで飾りは完成です。

勿論、リボン(推奨するのは3mm幅)があればリボンを巻いても良いし、他のモチーフをつけても構いません。
但し、あまり大きいモチーフですとバランスが崩れてしまいます。
小さく小さく作ると可愛らしい仕上がりになりますよ。

ヘアピンを貼り付けて出来上がりです。

ヘアピンを貼り付けて出来上がりです。

カンカン帽を裏返して、フェルトの真ん中に台座をグルーでしっかりつけます。
次に、帽子の縁にヘアピンの上部をちょん止めしたら、出来上がりです。

コツ・ポイント

グルーは必ず少量ずつ出してください。
すぐに冷えて固まりますので、麻紐を貼る時にでこぼこしてしまう原因になります。
また、巻き終わりをヨリに沿って斜めにカットする事で自然な巻き終わりになりますので、やってみてくださいね。

小さなお子様に春のカンカン帽、いかがでしょうか?
ちょこん、と乗せるようにつけてあげると可愛らしいですよ。


SNSでシェア
詳しく見る