失敗知らずのホワイトソース&鶏肉とサツマイモのクリームグラタン

失敗知らずのホワイトソース&鶏肉とサツマイモのクリームグラタン
投稿日: 2018年10月14日 更新日: 2018年10月14日
閲覧数: 18,272
49 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
だんだんと肌寒く感じる日も増えてきましたね。そんな時はアツアツとろ~りのグラタンが恋しくなる方も多いいのではないでしょうか?ですが、ホワイトソースを手作りするのは面倒、ダマができて失敗しそう、とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。そこで、私が色々なやり方を試した結果、一番失敗せずに簡単に作れるホワイトソースの作り方をご紹介します。このホワイトソースを使った鶏肉とサツマイモのクリームグラタンも併せてご紹介します!是非アツアツをハフハフしながら頬張って楽しんでくださいね。

材料 (直径12㎝×深さ4㎝の耐熱皿1台(2人分)

  • 薄力粉(A) :大さじ2
  • バター(A) :大さじ1
  • コンソメ顆粒(A) :小さじ1/2~1
  • 牛乳 :200㎖
  • 鶏もも肉 :150ℊ
  • サツマイモ :100ℊ
  • しめじ :1/4株
  • 塩コショウ :少々
  • ピザ用チーズ :適量
  • オリーブオイル :適量
  • イタリアンパセリのみじん切り :適宜

ホワイトソースを作ります。

ホワイトソースを作ります。

小さめの鍋に(A)を入れて、火を付ける前に一度に牛乳を注ぎます。(一度で使い切れる分量のホワイトソースです。)

火を付けたら泡だて器でかき混ぜ続けます。

火を付けたら泡だて器でかき混ぜ続けます。

弱火に掛けて、泡だて器でかき混ぜ続けます。この際、なるべく手早く、手を休めずに混ぜ合わせ続けてください。

2分ほどするととろみが付いてきます。

2分ほどするととろみが付いてきます。

2分ほどずっとかき混ぜ続けていると、とろみが付いてきます。

ややゆるいくらいで火を止めます。

ややゆるいくらいで火を止めます。

余熱でも固まるので、少しゆるいかな?と思う程度で火を止めます。これでホワイトソースの完成です。ダマのない、滑らかなホワイトソースになりました。ホワイトソースがあれば、グラタン以外にもドリアやクリームパスタにも使えますし、使い切れる量なので無駄がなく経済的です。

グラタンの具材の下準備をします。

グラタンの具材の下準備をします。

鶏もも肉は余分な脂身を取り除き、一口大に切って塩コショウをふります。
サツマイモは1センチの厚さのいちょう切りにし、耐熱容器に並べてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分ほど加熱して柔らかくしておきます。
しめじは石づきを落として手でほぐします。
フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、鶏もも肉を炒めます。両面にこんがりと焼き色がついたら、サツマイモ、しめじを加えてさらに炒めます。

ホワイトソースを加えます。

ホワイトソースを加えます。

ホワイトソースを加えて全体を混ぜ合わせます。

チーズをのせて焼いたら完成です!

チーズをのせて焼いたら完成です!

耐熱容器に薄くバター(分量外)を塗り、盛り付けます。ピザ用チーズを散らしてオーブントースターで焼き色が付くまで5~6分ほど焼いたら完成です!あればイタリアンパセリのみじん切りを散らします。

アツアツをお召し上がりください。

アツアツをお召し上がりください。

アツアツとろ~りがなんといってもグラタンの醍醐味なので、熱いうちにお召し上がりください。

コツ・ポイント

具材はお好みでアレンジしてください。サツマイモなど火の通りが悪い根菜類はあらかじめレンジ加熱するなどして調製してください。オーブンで焼いてももちろん良いのですが、具材は全て火が通っているので、トースターで手軽に焼いてもOKです。マカロニを入れる場合は、ホワイトソースの水分を吸ってしまうので、ソースと絡めたらすぐに焼くようにしてください。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード