回り灯篭風のインテリアを100均の材料で作りました。

回り灯篭風のインテリアを100均の材料で作りました。
投稿日: 2018年8月25日 更新日: 2018年11月14日
閲覧数: 7,936
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
『風情ある回り灯篭』を100均の材料を使って現代風の『回り灯篭にアレンジしてみました。』
中側と外側の絵は100均で見つけたシール(傘ペタステッカーとウォールステッカー)を使用しているので貼り変えていろいろのパターンが楽しめます。

材料

  • 角そば器(天然工房)キャンDo :2個
  • 硬質カードケースA4版 :1枚
  • 空の炭酸系ペットボトル 2L :1本
  • 木製角材 2P :1個
  • 傘ペタステッカー(セリア) :1個
  • ウォールステッカー(セリア) :1個
  • 丸竹箸 :1本
  • SMD電球ペンダントライト(ダイソー) :1個
  • カラーボード450x300x10mm :1枚
  • ターンテーブル(ダイソー) :1個
  • 両面テープ15mm :1個
  • リメイクシート(木目調) :1枚
  • A4クリアホルダー(5枚入り)厚さ0.2mm :1枚

1、回り灯篭の枠組を作る。

1、回り灯篭の枠組を作る。

1)、材料の準備
① 角そば器 2個
② 木製角材 幅15mm
③ 硬質クリヤーファイル A4版 2枚
(半分に切って使用する。)

2)、灯篭の枠組の組み立てる。
① 硬質クリヤーファイル A4版を半分に切って
 横長さ 15.5cm x 縦長さ 22cm を4枚作る。
② 角そば器にカットした硬質クリヤーファイルを4面に両面テープで貼り付ける。

③ 木製角材 幅15mmを長さ22cmに4本カットする。


④ 木製角材を灯篭の四隅の枠用に上下に切り込みを入れる。
 (角材の二面を約5mmカットする。)
※ 上下の切り込みの位置を合わせる。間違えると取り付け時にうまく付かない。
⑤ 木工ボンドで灯篭の四隅に取り付ける。

⑥ 灯篭の上下にカラーボードをカットして蓋を作る。
 ・ 下側と下側の中蓋用に 縦15.5cmx横15.5cmに2枚カットする。
 ・ 下側と下側の外蓋用に 縦17cmx横17cmに2枚カットする。
 ・ 上側にSMD電球ペンダントライト取り付け用の外枠を
   縦3cmx横17cmを2枚と縦3cmx横15.5cmを2枚カットする。
 

⑦ 上側の中蓋と外蓋にSMD電球ペンダントライト取り付け用の直径4cmの穴を中央部分に開ける。
⑧ 上側と下側の中蓋と外蓋を両面テープで貼り付ける。
⑨ 上側にはSMD電球ペンダントライト取り付ける。
⑩ 灯篭の枠組の外側に木目調のリメイクシートを貼る。



 

2、灯篭の外側(硬質クリヤーファイル)に装飾をする。

2、灯篭の外側(硬質クリヤーファイル)に装飾をする。

ウオールステッカー

① ウオールステッカーを灯篭の外側(硬質クリヤーファイル)に貼って装飾する。
② A4クリアホルダー 厚さ0.2mm を 横15cmx縦20cmに4枚カットする。
③ 灯篭の外側(硬質クリヤーファイル)の中に差し込む。
 ※ 中側の装飾した筒が電球の灯りで薄く見せる事と外側のウオールステッカーの装飾が浮き出て見える様にする役目)

3、灯篭の中に筒状の装飾部分を作る。

3、灯篭の中に筒状の装飾部分を作る。

1)、空の炭酸系ペットボトルを4つの部分にカットする。
① キャップ先端部より約7cmの部分でカットする。
 キャップのみ使用する。(その他使用しない。)
② その下約4cmをカットする。
(灯篭の中筒の上部分を支える取り付ける部品として使用する。
③ ペットボトルの下の部分から約5cmの所でカットする。
(灯篭の中筒の下の部分を取り付ける部品として使用する。)
④ 残りの中央の部分約15cmを使用する。
(ライトで浮き出す図柄を貼り付ける)

2)、灯篭の中筒の下の部分を取り付ける部品を作る。
① ペットボトルのキャップ 中央部に4mm程度の穴を開ける。
② お弁当用の醤油入れをキャップに差し込み赤い蓋で固定する。
③ 醤油入れの四隅を切りキャップの内側に折り返し接着剤で固定する。
④ 醤油入れての赤い蓋に穴を開け箸を長さ約5cm程度カットして差し込む。

5、灯篭の中の筒状部分を組み立てる。

5、灯篭の中の筒状部分を組み立てる。

① カットしたペットボトルの下の部分の中央に4mmの穴を開ける。
② 筒の中央部品を下の部品に差し込んで接着剤で固定する。
(ペットボトルの中央部分は上側の方が細いので上側に差し込む。)
③ キャップで作った取り付ける部品を取り付ける。
④ 灯篭の下の部分にカラーボードをカットした蓋を付ける。
⑤ 下蓋の中央部分に直径3cmの穴を開け筒の下の部分を取り付ける。


⑥ ペットボトルの上側部分を約4cmにカットした部品を、約2cm程度に等間隔(約1.5cm)で切り込みを入れる。
⑦ 外側に折り返し両面テープで貼り付ける。
⑧ 灯篭の上側のSMD電球の回りに取り付ける
 (筒の上部分を支える部品として使用する。)

4、灯篭の筒状部品に装飾する。

4、灯篭の筒状部品に装飾する。

傘ペタステッカーを筒状部分に貼って装飾する。

筒状部分に猫の表情や動きを考えて貼ってる。

5、灯篭の外枠に開け口を作り回転台を取り付ける。

5、灯篭の外枠に開け口を作り回転台を取り付ける。

① 灯篭の外枠の一ヵ所に開け口を作る。
(外側に貼ったメイクシートの上側と右側と下側に切り込みを入れ開け口を作る。)
② 回転台を取り付ける。
(灯篭の下にターンテーブルを接着剤で固定する。

6。灯篭の照明位置を調整する。

6。灯篭の照明位置を調整する。

照明のスイッチを入れて猫の表情や動きが浮き出る照明の位置を電球を上下して調整する。


SNSでシェア
詳しく見る